31日の三浦プログラム<大運動会>

IMG_0906.JPGIMG_0757.JPGIMG_0791.JPGIMG_0796.JPGIMG_0862.JPGIMG_0869.JPGIMG_0738.JPG今日は大運動会!

外はあいにくのお天気で予定していた芝生広場ではなく、ふれあいの村近くの初声小学校の体育館をお借りして
の開催となりました。



1グループから9グループまでが赤・青・黄の3つのチームに分かれての対抗戦。

まずは大縄跳びからスタート!

大人数で息を合わせて「せーの!」で跳ぶのはなかなか難しかったですね。



そしてチーム総当たり戦の玉入れ競争。

応援合戦も盛り上がりました。



運動会では定番の綱引き競争でも、チーム一丸となって力を合わせてがんばりました。



借り物競走では、「メガネ」や「スマートフォン」、「リーダーさんの名札」など、難題が多く、みんな体育館
を走りまわってがんばりました



最後はチームみんなで走るスウェーデンリレー。

走る順番ごとに周回数が増えていきます

キッズたちもリーダーもみんなでがんばりました!



チームみんなで力を合わせて最後まで盛り上がった運動会でとても楽しい時間を過ごせました。

30日の三浦プログラム<ごご>

winmail.dat
午後からは大漁旗づくりです。

大漁旗は「福来旗(ふらいき)」といって福を招く旗とも呼ばれています。



最初に自分たちが描きたいものをそれぞれに紙に描きました。

その中からみんなで選んでデザインします。

みんな素敵な言葉や絵を描いているのでどれもこれも描きたいともろです。



今回はボーイズチームとガールズチームに分かれて2枚の旗を作りました。

それぞれに一文字を描き、周りに海にちなんだいろんな絵を描きました。

ボーイズチームは「食」、ガールズチームは「絆」です。



作品はみんなの気持ちがしっかりこもったものに仕上がりました。


30日の三浦プログラム<ごぜんとランチ>

IMGP7758.JPGIMGP7768.JPGIMGP7766.JPGIMGP7765.JPG今日の午前中は三浦ふれあいの村の周辺地域の散策「ウォークラリー」です。

ウォークラリーはグループごとに一枚の地図に従って進みます。

「マス地図」の順を追って歩きますが、いくつかのポイントでクイズが仕組まれています。

みんなは無事ゴールできるのか?ポイントは通過できるのか?楽しみです。

スタートはグループごとに3分間隔で行います。



最初は順調かと思いきや、スタートして間もなく横道にそれてしまっているグループが、、、

前途多難です。。。



マス地図にはカーブミラーや住宅、畑、フェンスなどいくつかの記号が描かれています。

通り過ぎたり、身落としたりすると、ひとつ前のマス地図に戻って再確認です。

順調にいけば、2時間程度の行程ですが、さてどうなることやら。。。



マス地図は45枚あります。

最初に休憩ポイントの公園に到着したグループから遅れること20分、最後のグループが到着しました。

休憩ポイントの荒崎公園は礒の生きものや海浜植物が観察できる自然公園ですが、今回は10分間のトイレ休憩の
みです。



到着予定の12時にはほとんどのグループがまだ歩いていました。

お腹も空いてくることなのでモチベーションアップの「あめ玉」作戦です。

各リーダーに隠し持ってもらっているキャンディで元気に再スタート!



抜きつ抜かれつでしたが、12時を少し回ったころに最初のグループがゴールしました。

数分遅れでいくつかのグループはゴールしつつあるものの、それと同じくころ迷子になったグループも出始めま
した。

見晴らしのいい畑の間を通る道のりもありますが、道幅も狭い住宅地の間もあります。

さぁ、無事元に戻れるのか???



最後のグループがゴールしたのが午後1時を回ったころでした。

みんな一生懸命歩きました。

誰一人としてあきらめることなく、グループ全員でゴールをすることができました。



そして今日のお弁当は「とんかつ和幸」のカツサンド「ひれ勝つサンド」です。

2012年03月31日

【北海道プログラム最終日A】無事帰着&解散しました


子どもたちが帰ったあとの大沼は、夜になって冷え込み、今は雪が降っています。
明日から4月だというのに…。

今日の午前中、1週間の振り返りと修了証の授与がありました。
学生スタッフのなべちゃんとおばまの2人が寝ずに作ってくれた
1週間の活動をまとめたショートムービーも見ました。
とっても素敵な映像に、泣いたり笑ったり…

その後、スタッフたちのアーチをくぐり、笑顔と涙に見送られてバスで函館へ出発。
七飯町の親戚の家に行く2人はここでお別れ。

o0480036011885701767[1].jpg o0480036011885701696[1].jpg o0480036011885701401[1].jpg o0480036011885701551[1].jpg

函館駅では、JR北海道の前川さん、大藤さん、奥尻引率のキング(水野さん)、冬のふくしま
キッズで民泊を受けてくださった方などなど…に見送られて列車に乗りました。

o0480035911886341712[1].jpg

その後は予定通り、仙台、福島、郡山…と到着し、解散式をしてそれぞれの家へ帰っていきました。
みんなお疲れ様!
今頃、家族と会ってほっとし、ぐっすり眠っているでしょうか。
それとも、お土産話に花が咲いているでしょうか。

また、夏に大沼で会えるのをたのしみに待っています。


プログラムは終了しましたが、まだみなさんにご紹介したいことが
あるので、ブログはもうしばらく続きます。





北海道プログラム終了しました。

ぽんた学長です。
本日、北海道プログラム完了しました。
無事に郡山駅、福島駅に着き解散した奉公も受けました。
一人の風邪引き、病気、怪我もなく・・・良かったです。
そして、北海道の皆さんにお世話になり、ひとまわりも二回りも成長して
福島に帰ってきたこと。
委員長としてあつくお礼を申しあげます。
本来は県知事が言っても良いくらいですが・・・
また一つ心の宝物が増えたことになります。
指揮をとった、ねおすー上田さんお疲れ様でした。
学生の皆さんありがとうございました。
地域の皆さんありがとうございました。
新聞者の方々も引き続き記事にしていただいたこと感謝します。

飛騨高山の天候は雨模様のようでした。私も下見の際に食べた飛騨牛の串焼き・・・
食べていた子がいましたね・・・
陣屋の写真であくびをしている子がいました。思わずぽんた委員長はほほえんでしまいました。

明日、三浦プログラムが完了します。
福島に戻ってきます。
三浦もすごいプログラムだった事を実感出来ます。
活動内容、そしてサポートしていただいたボランテイアの皆様
コーデイネートしてくれたオーシャンファミリーの海野さんお疲れ様でした。
本当にすごいウエーブになったと感じました。
明日までですが、どうぞよろしくお願いします。

親御さんにも、どうぞ帰って来たら思いっきり褒めてあげてください。
それがなによりの、心の安堵と成長につながります。

よろしくお願いします。
ふくしまキッズ=元気キッズ=全ての人にハッピーに!!福の島=日本列島ですね。

飛騨高山プログラムです!!!

_MG_5509.JPG

元看護師長の中島さんです。全日程に来てくださって、子どもたちの健康チェックをしてくれています!

午前中はまちの博物館へ行きました!
高山のお雛祭りは4月3日だそうです!
_MG_5451.JPG


陣屋では学芸員の先生に江戸時代の歴史についてたっぷり教えてもらいました!
IMG_5457.JPG

みんなの真剣な表情を見てやってください!!!
IMG_5463.JPGIMG_5467.JPGIMG_5466.JPG

古い町並み散策です。みぞれが降ってきて寒かったです...
_MG_5501.JPG_MG_5498.JPG
みたらし団子は絶妙にうまい!!!
_MG_5504.JPG_MG_5491.JPG_MG_5492.JPG

【北海道プログラム最終日】只今、帰路に着いています

北海道プログラム最終日。

函館発12:04の特急「スーパー白鳥30号」に乗った35人の
子どもたちと3人の引率スタッフは、
無事に新青森で「はやて30号」に乗り換え、
時間通り向かっているという連絡が入っています。

また、到着し次第お知らせします。


29日の三浦プログラムが掲載されています。

横須賀経済新聞のヘッドラインに掲載されました。
「福島の子どもたち、三崎魚市場を体験−まぐろ解体ショーに歓声も」
http://yokosuka.keizai.biz/headline/765/

フォトフラッシュにはも掲載されました。
「冷凍庫で凍ったバナナでクギを打つ実験も」
http://yokosuka.keizai.biz/photoflash/566/

2012年03月30日

信州塩尻プログラム完了

福島駅で最後の子どもたちを見送りました。
最後の最後まで元気いっぱい、みんな満面の笑顔でお家の人に迎えられました。

信州塩尻プログラム、無事に完了いたしました。
これで終了ではなく、ひとまずの完了だと思います。

またみんなに会えるのを信州で待っているよ(^^)/

バス担当 かくちゃんこと角田翔

29日の三浦プログラム<ごぜんちゅう>

IMG_0705.JPGIMG_0663.JPGIMG_0673.JPGP3290588.JPGIMGP7594.JPGIMGP7632.JPGIMGP7644.JPGIMGP7657.JPGIMGP7672.JPGIMGP7688.JPGIMGP7689.JPGIMGP7691.JPGIMGP7701.JPGIMGP7681.JPGIMGP7638.JPG今日は新しい「かながわキッズ」のメンバーを加えて三崎漁港で「マグロ」三昧です。

まずはマグロの競りを見に行くため、少し早めのスタートです。



バスで三崎港の市場を見学に行きました。

市場では漁協のうろこ会のメンバーがみんなを案内してくださいました。

130kg以上のマグロが次々と運ばれてきて、どんどん競りにかけられます。

目利きは切り落とされた尾びれの付け根を見て、あぶらの乗り具合や身の引き締まり具合で値段をつけます。



続いて見に行ったのがマグロの水揚げ作業の見学です。

とてもいい天気だったので船からたくさんのマグロが冷凍された状態で水揚げされていました。

雨が降ったり風が強かったりするとできない作業だったのでとてもタイミング良く見学できました。



そのあとは超低温冷蔵倉庫の見学です。

-60℃の倉庫です。

さすがに普通の服では入れないので-20℃の部屋から扉を開けてもらって冷気を体感しました。

白い息で周りが見えなくなるくらいになり、ズボンが冷たくなってしまいました。

ここで面白い実験をしてくれました。

凍ったバナナで釘が打てるかどうか??

以前車のオイルのCMで見たことがある保護者の皆様にはわかりますよね。

凍ったバナナを見てびっくりのキッズたち、思わず落としてしまうと割れてしまいました。



つづいて、加工工場の見学です。

スーパーや、お寿司屋さんに出荷するための加工をしているところの見学です。

凍ったマグロを大きな電動のこぎりで4つに切っていき、次の部屋では希望の大きさに切って出荷します。

徹底した衛生管理のため窓ガラス越しからの見学でした。



そしてお待ちかねのマグロ1匹をさばいていただきました。(三重県で釣られた生のマグロです)

包丁で大きなマグロがさばかれて行くたびに「おぉー!」っと大きな歓声が!

みんなでお刺身にして食べるのが楽しみです。



最後はランチです。

マグロのお刺身、葉山ワカメのお味噌汁で豪華な食べつくしのランチです。

さすがに食べきれる量ではないと思っていたうろこ会のメンバーもあれよあれよという間におかわりの列
が。。。

そして、ついには完食!!!

マグロ一匹いただきました!ごちそうさまでした。



食後の運動もしっかり楽しみ、気持ちのいい午前中でした。

29日の三浦プログラム<ごご>

IMGP7721.JPGIMGP7728.JPGP3290631.JPGP3290629.JPGP3290633.JPGIMG_0726.JPGIMG_0721.JPG午後からは油壷マリンパークに出かけました。

三浦半島は相模湾と東京湾に面していますが、油壷は三浦半島の相模湾側の先端に近いところにあります。

マリンパークにはアシカやカワウソ、ペンギンなどとてもかわいい海の動物たちが暮らしています。

キッズたちはグループでのんびり買い物や見学をしていましたが、自然とみんなが集合したのがイルカとアシカ
のショーでした。

お土産も買って楽しいひと時を過ごしました。

飛騨高山プログラムです!!!

今日はアップルパイづくり・マイはしづくり・さるぼぼづくりをしました。
_MG_5310.JPG

下の写真のお肉は飛騨牛です!
_MG_5422.JPG

岐阜県羽島市の羽島中学校3年1組担任の先生が生徒たちが集めた募金でみんなにプレゼントを持ってきてくれました。
羽島中3年1組のみなさん(卒業生)ありがとう!(募金の半分はふくしまキッズ支援金に寄付をしてくださいました。)

IMG_5415.JPG


移動は高山市さんのご厚意でスクールバスを提供してくださっています。
_MG_5364.JPG
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。