2011年12月31日

<北海道>トランシーバー、大活躍

株式会社オンザウェイさま(http://www.ontheway.co.jp/)より業務用トランシーバー15台を無料でお貸しいただきました。
このトランシーバーのおかげで現地で動くスタッフたちは情報を共有し、プログラムを円滑に進めることができました。
こうしたみなさまのご支援・ご協力によって、ふくしまキッズに参加した子どもたちは本当にのびのびと楽しい時間を過ごすことができました。
お力添えをいただき本当にありがとうございました。
P1090162.JPG

P1080995.JPG



posted by ふくしまキッズ at 23:21| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道>おみやげをいただきました。

ふくしまキッズ北海道の子どもたちへと株式会社ヴィ・エッチさん(http://www.vhc.co.jp/)よりお菓子の詰め合わせをいただきました。本当にありがとうございます。
最終日の交流会にて、北海道のおみやげとして子どもたちひとりひとりに手渡しました。
おうちに持って帰って、北海道でのおみやげ話と一緒に楽しんでいることと思います。
posted by ふくしまキッズ at 22:39| Comment(1) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

<北海道30日>旅立ちの朝〜駒ケ岳・じゅんさい沼チーム〜

小沼・大沼チームに引き続き、今度は大沼公園駅より駒ケ岳チーム、じゅんさい沼チームが出立のときを迎えました。

流山温泉での見送り後、移動してきたうえだんなが両チームに向けてもメッセージを送りました。
DSC_0371.JPG

宿泊場所としてお世話になった旭屋さんにもお礼をお伝えしました。
DSC_0357.JPG

駅舎まで移動。
こうしてみんなでわらわらと行動するのもあと少しです。
DSC_0386.JPG

DSC_0388.JPG

大沼公園駅前にて記念撮影。青い空がまぶしいです。
DSC_0406.JPG

こちらのチームは特急に乗って函館まで向かいます。
電車が到着し、次々と子どもたちが乗り込んでいきます。
DSC_0442.JPG

ボランティアスタッフが人間アーチを作って送り出してくれました。
DSC_0450.JPG

駒ケ岳チームの高学年の子どもたちは涙の別れとなりました。
高学年にもなると、この電車に乗って移動をしていくとキャンプという非日常から、それまで生きてきた日常へと戻っていくことがわかってきます。
色々な想い・感情が涙となって溢れてきたのでしょうか。
DSC_0459.JPG

彼ら、彼女たちがこのキャンプに参加したことで得たもの、感じたものがこれからの生き方に少しでも活かせてもらえたらこんなに嬉しいことはありません。
見送られる背中も涙なら、見送る背中にも涙です。
DSC_0482.JPG

出発の朝、気持ちの良い青空で良かった!
子どもたちもスタッフも、帰るまでが遠足ならぬ“帰るまでがふくしまキッズ”です。
最後の最後まで気を抜くことなく、無事におうちに帰れるよう努めてまいりたいと思います。
posted by ふくしまキッズ at 11:47| Comment(6) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。