2011年08月25日

B5 浦河町へ到着!

8月23日 大樹町を出発し、浦河町へ到着しました!
浦河町は、競走馬を育てている馬の町です。



まずは、オリエンテーションを行い、夕食は、これからホームステイでお世話になるホストファミリーとの対面式を兼ねたパーティーでした。 ふくしまキッズ44名、スタッフ8名、町の人30名の総勢80名。
池田町長はじめ、多くの町の人が私たちを歓迎してくれました。
また、漁協さんからイカを100杯、農協さんからイチゴや野菜の差し入れがあり、おいしくいただきました!

はじめは、ちょっとぎこちない感じでしたが、新鮮な魚介やお肉を食べているうちに、あっというまに打ち解けていました。 写真のとおりです!

今回の滞在先はこちら 優駿ビレッジAERU
http://aeru-urakawa.co.jp/
ここに2泊してから、ホームステイです。
posted by ふくしまキッズ at 06:01| Comment(3) | 2011・夏(北海道)>むかわ町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

最後の宿泊地へ

大樹町から、浦河町へ移動する日がやってきました。
今回は車で1時間ちょいのところなので、
午前中にじっくりと準備を進めました。

身だしなみもちゃんとしないとね。
P8230407-s.JPG 

学校の掃除なので、みんなけっこう手慣れています。
P8230408-s.JPG 
P8230409-s.JPG 
 P8230413-s.JPG 

掃除が終わった後は、なんと全員でどっちボール大会をしました。
大きな子も小さな子も、大人も子どもも混じってやります。
というか、やっとそういうことができる雰囲気になってきました。
大きな子が小さな子を思いやったり、加減をしたり。
44人全員が、顔と名前と性格と雰囲気が分かってきたのです。
一体感があります。

「感動のラストステージを!」と書かれた横断幕の前で、記念撮影をして、
一路浦河へ出発しました。
P8230416-s.JPG 

最後の旅、は、
浦河町の誇る乗馬リゾート「優駿ビレッジAERU」が、宿泊先です。
ものすごい立派なお城のようです。
P8230425-s.JPG 

ここでも、町をあげての歓迎を頂きました。
奥で赤いTシャツを着てるのが、かずだんなです。
P8230417-s.JPG 

部屋は、なんと馬小屋の2階です。
子どもたちには魅惑的な2段ベッド。こういうの、楽しい。
P8230421-s.JPG

浦河町では、ホテル泊2回と、ホームステイ2回です。
晩御飯は、そのホストファミリーの方とご一緒しました。
さてさて、最後の旅先・浦河では
どんなドラマが生まれるのでしょうか?
posted by ふくしまキッズ at 09:37| Comment(2) | 2011・夏(北海道)>むかわ町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

大樹でとことん遊ぶ

今日の午後は、大樹町の水辺に行ってあそびました。
どうも、とことん遊ぶっていうのが今回のテーマのようです。

一つ目は、歴舟川で砂金掘りです。

カッチャという道具で砂を掘り、

P8220383-s.JPG

ゆり板で砂を流し飛ばします。

P8220388-s.JPG

お、どうやら取れた模様。

P8220389-s.JPG

その様子を、地元のNHKに取材されておりました。

P8220390-s.JPG

GETした砂金は、フィルムケースに入れてお持ち帰りです。
今、金は1グラム4,600円だそうで。その万分の一ぐらいの価値はあるかなあ?

P8220394-s.JPG

もうひとつのとことんは、オイカマナイトーでカヌーです。
オイカマナイトー(生花苗湖)という巨大な湖というか沼は、
海のすぐわきにあります。
そこで、ガンガンカヌーを漕ぎます。

CIMG2258-s.JPG

今回はカヤックも登場してます。

CIMG2260-s.JPG CIMG2262-s.JPG

安全な水辺なので、子どもたちだけで漕いでも安心です。

CIMG2265-s.JPG 

まあ、こんな感じにもなりますわな。

CIMG2268-s.JPG

おっ、これはなんだ?

CIMG2271-s.JPG

なんとジェットスキーも登場しました!
ゴムボートを引っ張っています!

CIMG2274-s.JPG

それにしても、今回の活動は協議会の方に本当にお世話になっています。
少しでも砂金がとれるように、とっておきの場所から砂を掘り出し、
子どもたちに本当に親しげに声をかけてくれます。

P8220397-s.JPG

この方、役場の課長さんなんですが、4日間びっしりとぼくたちの活動に
張り付いてくださっています。
小さな町の役場っていうのは本当に忙しいのですが、
その中で本当に献身的に活動を提供してくださり、感謝の心でいっぱいです。

多くの方の、大樹を少しでも楽しんでほしい、という使命感と、
子どもたちに少しでもいい思い出を、という深い愛に包まれて
活動は展開されていきます。

大樹町ファイナルは、大樹漁港であがったサケを使ったチャンチャン焼きです。
北海道に来て、もう何度か食べてはいますが、
その土地で味付けや作り方が変わるので、やっぱりおいしいのです。

P8220402-s.JPG

ということで、今晩はパッキングナイト。
もう何度もやってますが、うまくできるんでしょうかね。
posted by ふくしまキッズ at 20:32| Comment(0) | 2011・夏(北海道)>むかわ町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。