2012年04月03日

プログラム無事終了いたました。

飛騨高山プログラム 福島・郡山駅 で保護者にお渡しいたしました。

これで、ふくしまキッズ 春のプログラムは全て終了となります。

次は、ふくしまキッズ夏季林間学校。よろしくお願いいたします
この記事へのコメント
たった今、自宅に到着しました!!スタッフの皆様、本当にお世話になりました!!暴風雨のせいで、時間が大幅に遅れたこともあり、かなりお気遣いいだだきまして、本当にありがとうございました。帰りの車中では、楽しかった!たのしかった!の大騒ぎも15分足らず・・疲れ切ってすぐに眠ってしまいました。明日、続きを聞くのが楽しみです!!
本当に、有難うございました!!
Posted by あーちゃんママ at 2012年04月03日 23:23
仕事の都合上、私は迎えに行くことはできませんでしたが、先ほど、妻より無事に帰着した旨の連絡を受けました。鉄道のダイアの変更等で、色々と運営上難しいことがあったと思われますが、無事に参加者全員をおくりとどけていただき、本当にありがとうございました。
また、放射線の不安にさいなまれている福島県の子どもたちのために、今回のような企画を実施していただき、本当にありがとうございました。
メールにてではありますが、感謝の気持ちを表したいと思います。
Posted by Tくんの父より at 2012年04月04日 00:18
保護者の皆様にご心配おかけしました。何とか責任を果たせたのでちょっとホッとしています。
これからも長い戦いですが、支援の輪が広がっていますので我々も頑張って行きます。ともにがんばって行きましょう。
Posted by 大五郎 at 2012年04月04日 14:23
駅に着いた時、スタッフの皆さんの緊張感のある表情に、神経を張ってこの非常時の子どもたちを守ってくれていたんだなぁ、と感じました。
「お疲れさまでした。子ども達がこんな経験ができたのも、みなさんのおかげです。」

親も、子どもたちも『考えること、感謝すること』をずっと感じていきたいです。
Posted by りんママ at 2012年04月05日 07:07
りんママさん、きっと怖い顔をしていたんでしょうね。名古屋からの道中は本当に緊張の連続でした。名古屋駅に着いたのが午後3時ぐらいで、そのときには駅は人であふれかえっていて、子どもたちはボランティアの学生さんたちと泣きの涙で別れを惜しんでいたのですが、私はそれどころではありませんでした。
それから保護者の方に引き渡すまでの7時間、今考えても記憶が定かでないぐらいです。何にしても、子どもたちにずっと指示を出しながら、37名の無事に保護者の方にお渡しするまでをしっかりと守らなくてはという思いだけで、福島へ帰ってきました。
今はただ本当に無事に、そして出来る限りの短い時間で帰って来れたのは途中から上級生がしっかりと下級生の面倒を見てくれたおかげだと感謝しております。
きっと彼らはよい大人になると確信しています。子どもたちによろしくお伝えください。
ありがとうございました。
Posted by 大五郎 at 2012年04月05日 10:14
大五郎様、西尾姉さん、スタッフ皆々様。本当にお世話になりました。引率する側にとって最も過酷な状況だったかと思います。おまけに相手は子供たちだし・・・そんな中、逐一、通過駅も含め丁寧なご対応に感謝しております。
子供たちにとっては、アクシデントもまた貴重な経験となったようです。たくさんの土産話も聞きました。どれもこれも彼らの胸に深く刻まれていくものと思います。心から感謝の気持ちを込めて・・・
Posted by shirahashiママ at 2012年04月05日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。