2011年11月14日

「チャリテイーママ義援金プロジェクト」よりふくしまキッズへの支援


11月11日(金)
場所:講談社本社(〒112-8001 東京都文京区音羽二丁目12番21号)
支援団体名:チャリティーママ義援金プロジェクト

「チャリテイーママ義援金プロジェクト」の授与式が東京護国寺にある講談社本社会議室で行われました。
これは、林真理子さんや湯川れい子さんなどの著名な方々が、銀座で一日ママとして支援金の募集をしてくださったものです。
当日は、林真理子さんより、「福島の子どもを守ろうプログラム実行委員会」を含む東北で震災後に活動をしている5団体の各代表へ支援金が渡されました。

P1050184.JPG


当実行委員会は200万 円をいただきました。
本当にありがとうございます。

当実行委員会からは夏季林間学校の活動をまとめた報告書をお渡しすると共に、

・(子どもたちが)放射線の心配からこの夏休みの北海道で笑顔と元気になれたことを委員長・進士からも直接報告
・世間の関心は薄くなれど支援が必要な状況に変わりはない、この活動を継続してゆくこと
私たちの気持ちを(改めて)お伝えしました。

炊き出し、仮設住宅での生活物資を届ける、話し相手になる、漁民の方々と仕事の再開のため、津波で孤児になってしまった子どもへのため・・・、
アプローチは異なれど最終的な思いは変わらない、ほかの団体の報告を聞きながら、そう再認識しました。

子どもたちが等しく、心身ともに豊かな成長をとげられるように。
冬も、ふくしまキッズやります。
皆様のご支援をよろしくお願いします。

P1050185.JPG
この記事へのコメント
初めまして。東京在住の会社経営をしております57歳の女性です。
震災孤児/援助から検索して「チャリティママ義援金プロジェクト」に辿り着きました。子供は等しく守られ、安心して育っていってほしいと切に願います。それには息の長い地道な支援がかかせません。
もし、何かお手伝いが出来るなら参加したいと思います。オフィスの場所の提供は可能かと思います。ご連絡をいただければ幸いです。
Posted by 澤田 まゆみ at 2011年12月12日 11:05
澤田まゆみ様
ふくしまキッズ委員長ー進士と申します。
コメントありがとうございます。
澤田様が書いていただいたように、息の長い地道な活動になると思います。
地道な活動だけに忘れられるーと言う事もあります。ですが、忘れてはならない、継続しなければと思っています。
一人一人が出来る事を具現化していくことが大事なのでしょうね。
オフィスのご提供も嬉しい話しです。
またなにか具体的な事に動きがあった時にお力添えを頂く事もあると思います。その時はどうぞよろしくお願いします。
Posted by ぽんた委員長 at 2011年12月23日 11:16
新天地での生活で自分自身まだ生活は安定していませんが、福島の子供たちへの支援は続けます。
Posted by 福島県自主避難者 at 2012年04月21日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。