2011年08月27日

大沼本部:8,27報告です。

ぽんた委員長です。
いよいよ明日全てのコースの最終日となります。その前日・・・ここまで良く来ましたかわいい

むかわコースの子ども達も夕方4時過ぎには、大沼に合流しました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
明日みんなで福島に元気に戻りますから、待っていてくださいわーい(嬉しい顔)

大沼流山の子ども達の1日の報告です。
午前:活動振り返りシート記入・荷物整理
午後:昼寝眠い(睡眠)お土産タイム・夕食会の支度、終了式、その後いい気分(温泉)

今日のスナップです。ご覧ください。
時間がゆっくり、ゆっくりと過ぎていきます。想い想いの時間を大切にしていましたぴかぴか(新しい)
P1040588-2.jpgIMG_8811-2.jpgIMG_8856-2.jpg
IMG_8881-2.jpgIMG_8891-2.jpgIMG_8897-2.jpg
IMG_8920-2.jpgIMG_9032-2.jpgIMG_9059-2.jpg
IMG_9075-2.jpgP1040593-2.jpg
明日、福島まで、急遽ぽんた委員長も同行する事になりましたわーい(嬉しい顔)
無事に福島駅、郡山駅に着けるまで緊張の糸をほぐすことは出来ません。

どうぞお父さん、お母さん沢山子どもをありったけの愛情を込めてぎゅーってしてくださいね。
子どもにとっても34泊35日は、大変な自信になっています。ないし27泊28日です。
これはすごいことです。
でも子どもは乗り切ってしまうのですね。無限の力を秘めている、その子ども達と私も一緒に北海道で過ごせたこと誇りに思います。
今までありがとうございました。

北海道のみなさまお世話になりました。北海道は心がありました。心が温かくなりました。
また冬にお世話になります。
どうぞ、福島の子ども達をよろしくお願いします。

多くの支援をいただきました。支援金を寄せていただいた皆様ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
子ども達しっかりと、その支援を受けたことを自覚して思いっきり北海道で活動していました。
ありがとうございます。

私が感じたのは、小さな力が合わされば、事は動くと言うことです。
心ある人達の集まり・・・ありがたいです。
子どもが笑顔と元気になる社会は、とっても心があって互いに幸せになる・・・という事です。

ふくしまキッズ=しあわせキッズでした。
今後も継続していきます。
はじめの1歩大成功・・・また改善して進化した「ふくしまキッズ」にしていきます。
引き続き応援をお願いします。


この記事へのコメント
34泊35日、27泊28日とは、
子供たちはやっぱりすごいですね。
大人の私はホームシックになりそうです。

冬の北海道はとっても素晴らしいです!
浦河は雪が少ないですけど、
天気が良く風がない日(あまりないのですけど)には、
雪上で乗馬を楽しめたりできますよ!

冬もぜひ浦河にお越しください!
福島のみんなにまた逢えるのを楽しみにしてます!
Posted by Kenちゃん at 2011年08月28日 02:10
7月10日の事前説明会以来、我が子達が「早く北海道へ行きたい!」と待ち望んでいた福島キッズも最終日ですね。こんなにたくさんの子供達同士が長期間にわたり共同生活を送ることができたことは、私にとってはまだ夢を見ているようです。そして何より、この夢を実現して下さった、ぽんた委員長はじめスタッフ・ボランティア、子供達が訪れた北海道各地の方々に対して感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

3.11震災後の原発人災による放射能災害のせいで、春〜夏という季節に反して長袖・マスクの着用を強いられ、外で遊ぶことを禁じられた子供達は、福島キッズの初日、マスクをせずに駆け回り、自由に緑の大地に触れることができた、あの感動を決して忘れることはないでしょう。

今日、我が子達Hosei、Currenを迎えに行きます。ただ悔しいかな、子供達はすっかり忘れてしまったであろうマスクを携えて・・・・。(福島キッズの間、オトナの世界は、結局のところ、東京電力の無責任さ、国の無能ぶり、政治家の地番劇、つまりニッポンの決断力・実行力の欠乏を見せつけられた日々でした)

親としてこう願うばかりです。『35日間の忘れ得ぬ貴重な想い出とかけがえのない人々との絆を大切にして、これからの未来を健康に!健康に!元気に!歩んでほしい』と。
Posted by Hosei&Currenお父さん at 2011年08月28日 03:30
ぽんた委員長様、1ヶ月以上に渡る長丁場のプロジェクト大変お疲れ様さまでした平謝り平謝り平謝り
いよいよ最終日ですね手(チョキ)
久々にぽんた委員長も福島の地に戻られるのですね拍手
これまでたくさんの子どもたちを預り、無事に親元に返すまで本当にご苦労だったと思いますあせあせ(飛び散る汗)
また完全な終わりではないと思いますが、本日帰る子どもたちと気持ちも一緒に無事戻られること祈ってますてれてれ
初回《福島キッズ》大成功!
おめでとうございますクラッカークラッカークラッカー
Posted by ナギサクルミママ at 2011年08月28日 05:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。