2012年04月02日

ふくしまキッズ飛騨高山です!

午後は創作体験をしました。
芸術家の中島法晃さんのパフォーマンスではみんな息をのんで
見入っていました。そのあと自分の5日間の思い出を文字にして
貼り付けました。大きな大きな思い出の桜の木が出来上がりました!

_MG_5793.JPG

_MG_5799.JPG

_MG_5803.JPG

_MG_5805.JPG

_MG_5808.JPG

_MG_5823.JPG

_MG_5836.JPG

IMG_5837.JPG

IMG_5854.JPG

飛騨高山プログラムです!!!

SH3E03160001.jpg子どもたちがこのふくしまキッズに参加するときに書いた親書と保護者
の方々の親書を高山市の教育長さんに渡してきました。
教育長さんは昨日の体育館での交流でも来てくださってみんなの元気な
姿に目をほころばせておられました。

飛騨高山プログラムです!

あっという間の5日目です。ブログが写真の容量オーバーなどで
うまく上がらず申し訳ありませんでした。

今日は「熟議」をしました。熟議とはひとつのテーマでみんなで
話し合いをすることです。

今日のテーマは東日本大震災を受け、『今、自分にできることは何か』
というテーマです。

最初に高山市の子どもたちに「どうしてふくしまキッズの熟議に参加
しようと思いましたか?という質問から始まって福島の子どもたちか
らは生活のことや学校の友達のこと、外では安心して遊べないことな
どいろいろな意見が交換できました。
そして『今、自分にできることは何か』という問いに対しては福島の
子どもだけでなく、東海の子どもも、高山市の子どももまさに自分の
こととしてしっかりした意見を発表することができました。

_MG_5714.JPG

_MG_5737.JPG

_MG_5773.JPG

_MG_5786.JPG


講評では支援員の寺脇研さんが、考えることの大切さをお話ししてく
ださいました。
_MG_5787.JPG

//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。