2012年03月30日

信州塩尻プログラム完了

福島駅で最後の子どもたちを見送りました。
最後の最後まで元気いっぱい、みんな満面の笑顔でお家の人に迎えられました。

信州塩尻プログラム、無事に完了いたしました。
これで終了ではなく、ひとまずの完了だと思います。

またみんなに会えるのを信州で待っているよ(^^)/

バス担当 かくちゃんこと角田翔

29日の三浦プログラム<ごぜんちゅう>

IMG_0705.JPGIMG_0663.JPGIMG_0673.JPGP3290588.JPGIMGP7594.JPGIMGP7632.JPGIMGP7644.JPGIMGP7657.JPGIMGP7672.JPGIMGP7688.JPGIMGP7689.JPGIMGP7691.JPGIMGP7701.JPGIMGP7681.JPGIMGP7638.JPG今日は新しい「かながわキッズ」のメンバーを加えて三崎漁港で「マグロ」三昧です。

まずはマグロの競りを見に行くため、少し早めのスタートです。



バスで三崎港の市場を見学に行きました。

市場では漁協のうろこ会のメンバーがみんなを案内してくださいました。

130kg以上のマグロが次々と運ばれてきて、どんどん競りにかけられます。

目利きは切り落とされた尾びれの付け根を見て、あぶらの乗り具合や身の引き締まり具合で値段をつけます。



続いて見に行ったのがマグロの水揚げ作業の見学です。

とてもいい天気だったので船からたくさんのマグロが冷凍された状態で水揚げされていました。

雨が降ったり風が強かったりするとできない作業だったのでとてもタイミング良く見学できました。



そのあとは超低温冷蔵倉庫の見学です。

-60℃の倉庫です。

さすがに普通の服では入れないので-20℃の部屋から扉を開けてもらって冷気を体感しました。

白い息で周りが見えなくなるくらいになり、ズボンが冷たくなってしまいました。

ここで面白い実験をしてくれました。

凍ったバナナで釘が打てるかどうか??

以前車のオイルのCMで見たことがある保護者の皆様にはわかりますよね。

凍ったバナナを見てびっくりのキッズたち、思わず落としてしまうと割れてしまいました。



つづいて、加工工場の見学です。

スーパーや、お寿司屋さんに出荷するための加工をしているところの見学です。

凍ったマグロを大きな電動のこぎりで4つに切っていき、次の部屋では希望の大きさに切って出荷します。

徹底した衛生管理のため窓ガラス越しからの見学でした。



そしてお待ちかねのマグロ1匹をさばいていただきました。(三重県で釣られた生のマグロです)

包丁で大きなマグロがさばかれて行くたびに「おぉー!」っと大きな歓声が!

みんなでお刺身にして食べるのが楽しみです。



最後はランチです。

マグロのお刺身、葉山ワカメのお味噌汁で豪華な食べつくしのランチです。

さすがに食べきれる量ではないと思っていたうろこ会のメンバーもあれよあれよという間におかわりの列
が。。。

そして、ついには完食!!!

マグロ一匹いただきました!ごちそうさまでした。



食後の運動もしっかり楽しみ、気持ちのいい午前中でした。

29日の三浦プログラム<ごご>

IMGP7721.JPGIMGP7728.JPGP3290631.JPGP3290629.JPGP3290633.JPGIMG_0726.JPGIMG_0721.JPG午後からは油壷マリンパークに出かけました。

三浦半島は相模湾と東京湾に面していますが、油壷は三浦半島の相模湾側の先端に近いところにあります。

マリンパークにはアシカやカワウソ、ペンギンなどとてもかわいい海の動物たちが暮らしています。

キッズたちはグループでのんびり買い物や見学をしていましたが、自然とみんなが集合したのがイルカとアシカ
のショーでした。

お土産も買って楽しいひと時を過ごしました。

飛騨高山プログラムです!!!

今日はアップルパイづくり・マイはしづくり・さるぼぼづくりをしました。
_MG_5310.JPG

下の写真のお肉は飛騨牛です!
_MG_5422.JPG

岐阜県羽島市の羽島中学校3年1組担任の先生が生徒たちが集めた募金でみんなにプレゼントを持ってきてくれました。
羽島中3年1組のみなさん(卒業生)ありがとう!(募金の半分はふくしまキッズ支援金に寄付をしてくださいました。)

IMG_5415.JPG


移動は高山市さんのご厚意でスクールバスを提供してくださっています。
_MG_5364.JPG

上河内SAを出ました

1333100013569.jpgいよいよ福島県に近づいてきました!

到着予想は、変わらず
郡山ビッグパレットに8時、
福島駅に9時
の見込みです。

遅くなり、ご心配おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

車内ではちょっとした夕食に、おにぎりを食べたり、湖池屋さんからご提供
頂いたポテチを食べたり。相変わらず元気いっぱいですよ〜(*^_^*)

バス担当 角田

福島KIDS&神奈川KIDSと菜の花畑

P3280239.JPG28日、大楠山山頂の「菜の花平」にて


27日の三浦プログラム<ごご>

DSC_0131.jpgDSC_0095.jpgDSC_0071.jpgDSC_0122.jpgDSC_0171.jpgDSC_0254.jpgDSC_0286.jpgDSC_0185.jpgDSC_0001.jpgDSC_0330.jpgDSC_0323.jpgDSC_0311.jpg午後はビーチスポーツです。

3つのプログラムを行いました。

(1) ビーチ相撲&プロレス

(2) ビーチフラッグス

(3) ビーチランニング



ビーチ相撲&プロレスには新日本プロレスで活躍中の中邑真輔さん、

ビーチフラッグスには世界チャンピョンの遊佐雅美さん、

ビーチランニングにはトライアスロンのアイアンマンレースにも出場している彦井浩孝さん

に来ていただき、思いっきりビーチスポーツを楽しみました。



終わってからは海に感謝の気持ちを込めてビーチクリーン行いました。



追伸、遊び足りないキッズたちはそのあとも日が暮れるまで遊んでましたとさ。


28日の三浦プログラム

IMG_0553.JPGIMG_0549.JPGIMG_0559.JPGIMG_0563.JPGIMG_0591.JPGIMG_0588.JPGIMG_0580.JPGIMG_0656.JPG天気予報では夕方から雨雲が近付いてくるかも…という天気でしたが、今日も気持ちのいい春の一日でした。

今日は朝から大楠山のハイキングです。

三浦半島最高峰の山ですが、標高は242m!とても気持ちよく登ることができる山です。

三浦ふれあいの村からバスで大楠芦名口の登山口まで移動しました。



今回のガイドはおおくすエコミュージアムの会の皆さんです。

上り始める前にそれぞれのグループに「指令」が出されました。

「ふわふわしたものを5つ集めよう」

「実を5つ集めよう」

「茶色い葉っぱを5つ集めよう」

「種を5つ集めよう」

「音の鳴るものを5つ集めよう」

「ひょろ長いものを5つ集めよう」

頂上に到着する前にこの指令を果たさなければなりません。

さあ!さっそく登山スタートです。



なだらかな山道ですが、指令を果たすためにいろいろ寄り道をします。

途中見晴らしのいいところではこれから目指す山頂や、遠くには葉山の山々がを見ることができました。

最後にはお楽しみ階段が!約200段です。。。

最後の力を振り絞って頂上に到着です!



頂上は菜の花がたくさん咲いていました。

ミツバチに気をつけながら全員で集合写真です。

ランチのあとは湘南国際村に向けて再出発です。

下りの道や階段を下りたあとは、ゆるやかな道のりをみんなでのんびり歩きました。

ゴール地点の近くで地元に伝わる童話の紙芝居や地球運びリレー、この地域に生息する野ウサギにちなんだゲー
ムを行いました。

ひとしきり遊び終わったころ、予報通りの雨がパラパラと。。。

ですがみんな気にせず歩ききりました。



ゴール地点には迎えのバスが到着していました。

そして、かながわキッズとはここでお別れです。

アイスブレイクで行った「手つなぎつながり」でお別れです。

前半の3泊4日は天候にも恵まれとれも充実した4日間でした。

別れ際、走り去っていくバスを追いかけるキッズ、いつまでも手を振り続けるキッズ、大きな声で「またねー」
と声をかけるキッズ。。。

とても素敵な光景でした。

横川SAを出ました

1333094104945.jpg一度目の休憩を挟みました。
みんなは、別れの寂しさを乗り越え、元気いっぱいにおしゃべりしています!

道路状況が良く、
郡山に8時、
福島に9時頃到着できそうです。

バス担当 か

【北海道プログラム】FT速報3日目(40)

【むかわチーム】
旅も終わりに近づいてきました。流山温泉行きのJRに乗れたので、後は出発するのみ!!あと少し!!
むかわ 帰路車中.jpg


【札幌チーム】函館出発!

ラッキーピエロに行きました。
「太る〜」とか言いながらいっぱい食べたね♪

さあ函館駅を出発!
流山へ向かいます!
遊軍のみんな、待っててね!
札幌 ラッピ@.jpg 札幌 ラッピA.jpg 札幌 ラッピB.jpg



【森チーム】
JRでむかわ・札幌チームと合流!
けんけんと出会って、テンション急上昇!
でもけんけんよりひろが好きな森ガールでした

流山つきました !
森 ラストJR@.jpg 森 ラストJRA.jpg


【奥尻チーム】
お土産を買いに来た函​館の赤レンガ倉庫群に​て。
奥尻 赤レンガ倉庫.jpg

五稜郭タワーにも行きました!
奥尻 五稜郭タワー.jpg



※悪天候のため予定変更となった奥尻チームは、帰りに引率スタッフの水野キングの車で
 函館観光をしてから大沼に向かっています。もうすぐ到着。


【むかわ】
無事に流山温泉に到着して、まったり中。みんなおつかれさま!!


*******

主にJRに乗って、みんな続々と流山に帰ってきました。
どの顔も、「ただいまー!!」と元気。
満足感と心地よい疲労感に上気した顔をしています。
まずはたくさんお土産が入った荷物を降ろして、
ゆっくり温泉に入ってもらいましょう。

大沼はいつのまにか、雨がしとしと降っています。
みんな、けがなく帰ってこられてよかった!

おかえりなさい。

【北海道プログラム】FT速報3日目(39)

【江差チーム】13:20
川島さん家出発〜!

お土産を買いながら今からみんなが待っている流山に帰ります!
江差 3日目お別れ.jpg

江差で有名な五勝手屋羊羹を買いました〜!みんな眠そうです!
江差 3日目お別れA.jpg


(14:00)ラッキーピエロ〜!
スタッフは
ピザを食べすぎて買えませんでした。
みんなからポテトを貰いました。

お腹いっぱいですが、美味しいです。
みんな毎日ラッピがいいと言ってます!
江差 ラッピ@.jpg


【札幌チーム】
函館駅着きましたー!
みんなお土産買いすぎて重いです…笑
札幌 3日目函館着.jpg


【森チーム】
大沼公園駅での1枚森 大沼公園駅.jpg
 
  ↓

大沼駅です。

山川牧場にソフトクリームを食べに行きました。
スタッフは一切口出しをせず、自分達で地図を見ながら行けました!すごいね。

これからJRに乗って帰ります。流山温泉でちゃんと降りられますように!
森 @大沼駅.jpg
森 @山川牧場.jpg


*******

大五郎です。

大五郎です。
活動が始まった信州塩尻と神奈川三浦に行ってきましたのでご報告をさせていただきます。

塩尻では27日の夜にふくしまキッズの子どもたちが地域の方々と交流するところから参加しました。
塩尻1.jpg
写真1にあるように和太鼓のグループが子どもたちに和太鼓の演奏と指導をしてくれました。この和太鼓グループは上諏訪神社の御柱祭りに出演するような歴史と伝統のある方々なのですが、子どもたちにも大切な太鼓をたたかせてくれました。
それ以外にも奇術とピエロの同好会の方々など、ふくしまキッズの子どもたちに会いたいからと色々な方が夜の時間にもやってきていただきました。

28日は松本市開明小学校6年5組の子どもたちのと交流会(写真2・3)は、私が一番会いたかった子どもたちでした。
塩尻2.jpg
塩尻3.jpg

昨年の夏に開明小の子どもたちが送ってくれた支援金7150円は子どもたちが自分たちで家の手伝いをしてためたお金でした。この支援金ほど実行委員会のメンバーが感動したものはありません。開明小の子どもたちは「人から集めた募金で本当にいいのか」と募金ということについて徹底的に議論したそうです。そして、自分たちで働いて稼ぐという結論に達し、一人ひとりが手紙を添えて送ってくれたのでした。

彼らはその後も学校の檜が切り倒されたのをもらって、それを乾かし、小さく切って箸を作って、それを売ってためたお金を春の活動に送ってくれました。今回はその箸作りをふくしまキッズのために教えに来てくれたのです。彼らはこの春から中学生です。その彼らの代表が「今も福島の皆さんは大変だと思いますが、僕らもがんばりますから、これからも一緒に日本のためにがんばりましょう」という言葉を言ってくれました。

本当にいい子どもたちが育っています。

神奈川三浦には29日にマグロの解体ショーから参加しました。このマグロはこの日に遠洋漁業から帰ってきてすぐに水揚げされたもので、ブログにも上がっておりました写真のように本当においしいマグロでした、いや、子どもたちがそう言っていました。実は100キロを超えるマグロでしたが、漁師さんがきっと余るだろうと思っていたにもかかわらず、ペロッと食べてしまいました。そのため、私とカメラマンの後藤さんはご遠慮しましたので、たぶんということで。

このマグロ、三崎港の漁業組合の漁師さんたちが用意をしてくれたもので、解体から食事まですべて準備していただきました。この作業を手伝ったのが渋谷学園渋谷高校の高校生たちで、この冬の活動に先生が参加した話を聞いて、自分たちもやりたいと東京から参加してくれました。

今回の春の活動には多くの高校生の姿があります。彼らの多くは遊軍として食事の準備や買出しなど、陰の力となってくれていましたが、三浦の活動で手伝ってくれた旧三崎水産高校、現在の三崎総合の高校生、ふくしまキッズの農業体験を指導してくれた平塚農業の高校生など上げたらキリがありません。もちろん、大学生もたくさん参加してくれていますし、社会人や高齢者の方など本当に多様な方々に支えられているのがふくしまキッズの活動です。

そうした方々の「なんとかかかわりたい」という想いをうまくコーディネートしているのが各地のNPOのメンバーで、もちろん色々大変なこともあると思いますが、ボランティアをうまく組織していただいておりました。

三浦1.jpg


マグロでおなかがいっぱいになった子供たちは、写真にあるように「油壺マリンパーク」で楽しいひと時を過ごしました。こうした娯楽の時間にツイッターで「林間学校というには違和感がある」という書き込みがありましたが、多様な活動の中で、そうしたひと時も大切だということもご理解いただくとともに、夏の林間学校というコンセプトに対して、冬と春は「地域学校」として地域の特色を生かした活動としていることをご理解いただければと思います。

とりあえず、2つの地域の活動をご報告するとともに、明日からは飛騨高山に参りますので、またご報告させていただきます。

大五郎です。

大五郎です。
活動が始まった信州塩尻と神奈川三浦に行ってきましたのでご報告をさせていただきます。

塩尻では27日の夜にふくしまキッズの子どもたちが地域の方々と交流するところから参加しました。
塩尻1.jpg
写真1にあるように和太鼓のグループが子どもたちに和太鼓の演奏と指導をしてくれました。この和太鼓グループは上諏訪神社の御柱祭りに出演するような歴史と伝統のある方々なのですが、子どもたちにも大切な太鼓をたたかせてくれました。
それ以外にも奇術とピエロの同好会の方々など、ふくしまキッズの子どもたちに会いたいからと色々な方が夜の時間にもやってきていただきました。

28日は松本市開明小学校6年5組の子どもたちのと交流会(写真2・3)は、私が一番会いたかった子どもたちでした。
塩尻2.jpg
塩尻3.jpg

昨年の夏に開明小の子どもたちが送ってくれた支援金7150円は子どもたちが自分たちで家の手伝いをしてためたお金でした。この支援金ほど実行委員会のメンバーが感動したものはありません。開明小の子どもたちは「人から集めた募金で本当にいいのか」と募金ということについて徹底的に議論したそうです。そして、自分たちで働いて稼ぐという結論に達し、一人ひとりが手紙を添えて送ってくれたのでした。

彼らはその後も学校の檜が切り倒されたのをもらって、それを乾かし、小さく切って箸を作って、それを売ってためたお金を春の活動に送ってくれました。今回はその箸作りをふくしまキッズのために教えに来てくれたのです。彼らはこの春から中学生です。その彼らの代表が「今も福島の皆さんは大変だと思いますが、僕らもがんばりますから、これからも一緒に日本のためにがんばりましょう」という言葉を言ってくれました。

本当にいい子どもたちが育っています。

神奈川三浦には29日にマグロの解体ショーから参加しました。このマグロはこの日に遠洋漁業から帰ってきてすぐに水揚げされたもので、ブログにも上がっておりました写真のように本当においしいマグロでした、いや、子どもたちがそう言っていました。実は100キロを超えるマグロでしたが、漁師さんがきっと余るだろうと思っていたにもかかわらず、ペロッと食べてしまいました。そのため、私とカメラマンの後藤さんはご遠慮しましたので、たぶんということで。

このマグロ、三崎港の漁業組合の漁師さんたちが用意をしてくれたもので、解体から食事まですべて準備していただきました。この作業を手伝ったのが渋谷学園渋谷高校の高校生たちで、この冬の活動に先生が参加した話を聞いて、自分たちもやりたいと東京から参加してくれました。

今回の春の活動には多くの高校生の姿があります。彼らの多くは遊軍として食事の準備や買出しなど、陰の力となってくれていましたが、三浦の活動で手伝ってくれた旧三崎水産高校、現在の三崎総合の高校生、ふくしまキッズの農業体験を指導してくれた平塚農業の高校生など上げたらキリがありません。もちろん、大学生もたくさん参加してくれていますし、社会人や高齢者の方など本当に多様な方々に支えられているのがふくしまキッズの活動です。

そうした方々の「なんとかかかわりたい」という想いをうまくコーディネートしているのが各地のNPOのメンバーで、もちろん色々大変なこともあると思いますが、ボランティアをうまく組織していただいておりました。

三浦1.jpg


マグロでおなかがいっぱいになった子供たちは、写真にあるように「油壺マリンパーク」で楽しいひと時を過ごしました。こうした娯楽の時間にツイッターで「林間学校というには違和感がある」という書き込みがありましたが、多様な活動の中で、そうしたひと時も大切だということもご理解いただくとともに、夏の林間学校というコンセプトに対して、冬と春は「地域学校」として地域の特色を生かした活動としていることをご理解いただければと思います。

とりあえず、2つの地域の活動をご報告するとともに、明日からは飛騨高山に参りますので、またご報告させていただきます。

27日の活動<ランチタイム・写真>

DSC_1057.JPGDSC_1061.JPGDSC_1063.JPGDSC_1067.JPGIMGP7250.JPGIMGP7233.JPGランチは「とんかつ和幸」の和幸さんからのプレゼントで「ミックスフライ弁当」

おやつは「スカウトたい焼き隊」の鈴木さんからのプレゼントで「羽根付きたい焼き」

【北海道プログラム】FT速報3日目(38)

【森チーム】パプニングです。

降りる予定の赤井川で降りられませんでした!
のんびりのしすぎで、降車ドアの前に行くのが遅く…

いつの間にか発車してしまいました!あーあ!
次の大沼公園駅で降り、これからの作戦会議…

どうしよう〜と口々に。
じゅりは特にうなだれています。
残念そうなみんなの表情。

「次の赤井川に戻る電車を待つ?」「14時だよ〜」
「流山に遅刻しちゃうね」「ラッキーピエロ食べたい〜」
「でもわがまま言ってられないよ!」←偉い!^^
森 ハプニング@.jpg 森 ハプニングA.jpg

ということで
結局、大沼公園駅で、大沼駅行きの列車を待ちます。

それまで大沼公園駅前を散策!


早め早めに行動しようと決意した4人でした。



【むかわチーム】(13:00)
無事に函館駅到着!
最後に函館観光して帰ります!
むかわ 3日目函館着.jpg

ラスト函館観光なのですが、セイコーマートを地図で探しました。鵡川では財布を持ってなくて入れなかったため、見つけて大はしゃぎの5人(笑)
むかわ 函館セコマ.jpg


【長万部せたなチーム】長万部ラスト
男の子チームが昨晩遅くまで練習した歌を横山さんのお宅で披露しました
そしていよいよ横山さん家を出発します
2日間ありがとうございました
長万部 お別れ@.jpg 長万部 3日目歌.jpg

*****
何の歌をうたったのでしょう?
いいね! やるね!!



【奥尻チーム】
函館の朝市満喫しました!
カニ、ウニ、イクラなど、色々試食もできました
奥尻 3日目函館観光@.jpg 奥尻 3日目函館観光A.jpg 奥尻 3日目函館観光B.jpg 奥尻 3日目函館観光C.jpg

【北海道プログラム】FT速報3日目(37)

【江差チーム】
上ノ国で木工体験!!
黙々と作業し!みんな完成しました★
江差 3日目木工@.jpg 江差 3日目木工B.jpg 江差 3日目木工C.jpg 江差 3日目木工D.jpg

木工体験でお世話になった
川島さんの奥さんの
手作りピザ。
江差 3日目木工E.jpg 江差 3日目木工F.jpg

流山にいるスタッフに!
お土産をもらいました。

本当に美味しかったです☆
ありがとうございます!

********
スタッフにもお土産を!?
ありがとうございます!!


【むかわチーム】
むかわたのしかったよ!
むかわ 帰路車中.jpg


お弁当の中身!むかわ 帰路弁当.jpg


【奥尻チーム】(12:41)
昼食タイム。ラッキーピエロで買ったハンバーガー奥尻 3日目昼食@.jpg 奥尻 3日目昼食A.jpg 奥尻 3日目昼食B.jpg


【長万部チーム】
ももかのピザが完成でーす長万部 3日目ピザF.jpg

ついに全員のピザ完成! いただきまーす
長万部 3日目ピザG.jpg 長万部 3日目ピザG.jpg 長万部 3日目ピザH.jpg 長万部 3日目ピザI.jpg

信州塩尻をバス出発

NCM_0029.JPGバスが塩尻を出発しました。
別れを惜しみ、ついつい出発が遅くなってしまいました。

お迎えの保護者の皆様、申し訳ございません。
現時点では、
郡山に8時半、
福島に9時半に
到着予定です。

バス出発直後は涙の止まらない子もいましたが、今はビデオを見ながら落ち着いてきました。

またご報告します。

バス担当 角田

お別れ会

DSC_0307.jpgこんにちは。

今日午前中、泣いている男の子がいました。

ケンカとか悲しい思いをしているのかなと思い声をかけてみると。

「まだ帰りたくない、、」、手元を見るとリーダーにありがとうの手紙を書いている途中でした。

無邪気にはしゃぎまくっていた子だっただけに私もそのグループリーダーも面食らってしまい、

「また来ればいいよ!ここにいるよ」くらいしか声がかけれず。

お別れ会と自由時間の模様です。

優しく、時に厳しく、子どもと沢山遊びとても楽しい日々でした!

まだ帰りたくないと、私達も感じています。

だからまたぜひ来て欲しいです。

【北海道プログラム】FT速報(36)

【奥尻チーム】
函館朝市でジャガイモ​Get!奥尻 3日目@函館朝市.jpg


【長万部チーム】(11:38)
お昼に食べるピザをみんなでつくりはじめてまーす
長万部 3日目ピザ@.jpg 長万部 3日目ピザA.jpg 長万部 3日目ピザBビルマ.jpg ビルマも仕事してます(笑)

横山さんの子供達ともすっかり打ち解けてます長万部 3日目ピザE横山家の子.jpg

ピザが焼けるまでじっとしてられません
家の中にハンモックを作ってもらいました
長万部 3日目ピザCハンモック.jpg
横山さん家のマリーちゃんです
長万部 3日目ピザDねこ.jpg

飛騨高山プログラムです!

午前と午後に分かれてさるぼぼづくり・アップルパイづくり活動中!!!

_MG_5352.JPG

P1000031.JPG

【北海道プログラム】FT速報3日目(35)

【むかわチーム】
苫小牧出発しまーす! 札幌組が乗ってました!
むかわ @苫小牧駅@.jpg むかわ @苫小牧駅A.jpg


【札幌チーム】
ステイ先のあやさんが作ってくれたお昼をみんなでパクリ♪札幌 3日目お弁当.jpg


【ニセコチーム】(10:00)
阿南さんとお別れの挨拶をしました。たのしい思い出ありがとうございました!
ニセコ 3日目阿南さんとお別れ.jpg



【長万部せたなチーム】
(10:00)女の子チームがお世話になった横山さんのお宅に男の子チームも合流しました。
まずは自己紹介から。
長万部 3日目男子横山家へ.jpg

横山さんのお子さん達と一緒にフェルト手芸を始めました
ストラップを作る予定です
長万部 3日目フェルト@.jpg 長万部 3日目フェルトA.jpg 長万部 3日目フェルトB.jpg

まずは丸い塊をつくるのですが、これが難しい
長万部 3日目フェルトC.jpg 長万部 3日目フェルトD.jpg 

なっちゃんが一番最初に完成しました
長万部 3日目フェルトE.jpg

はると
ゆうま
ひろきも完成でーす 
長万部 3日目フェルトF.jpg 長万部 3日目フェルトG.jpg 長万部 3日目フェルトH.jpg 長万部 3日目フェルトI.jpg

最後まで作ってるのは・・・スタッフです・・・









【北海道プログラム】FT速報3日目(34)

【奥尻チーム】
子民泊先で撮影。
近くの風車を見学していたら点検の人たちに会いました。
残念ながら中の撮影はダメらしいので風車の足で記念撮影。
奥尻 3日目風車@.jpg 奥尻 3日目風車A.jpg 奥尻 3日目風車B.jpg


【長万部せたなチーム】
昨晩から富樫さんのお宅にお邪魔しています
朝からみんなでゴハンを6合も食べちゃった! 眠たくなったかな?
紡毛機で糸を紡ぐことに挑戦中のももかちゃん。横山ママに教えてもらってます。
紡毛機の横でなつねはみんなで将棋中です!
長万部 3日目朝食後.jpg 長万部 3日目紡毛.jpg 長万部 3日目将棋.jpg

富樫さんお世話になりました
ありがとうございました
長万部 3日目富樫さん宅出発.jpg

【北海道プログラム】FT速報3日目(33)

【長万部せたなチーム】(6:30)
横山さん家の凶暴羊、メープルよっしーに近づくなつねちゃん。
お父さんに羊が暴れないように抑えてもらってます。
長万部 3日目凶暴牛.jpg 長万部 3日目軽トラ.jpg

それから朝のお散歩。横山家の長男、恵也に案内してもらいました!帰りは横山パパの軽トラで帰宅。


【札幌チーム】子どものステイ感想

英語を楽しく学べて絆が深まった!byヒカル

英語が難しかったけど楽しかった!byヤズミ

馬と触れ合ったことが貴重な経験になった!byセイイチ

乗馬をして楽しかった!馬の心がわかった!byユイト

いろんな遊びができてよかった!byユウト

馬に乗ったことが楽しかった!byハルキ

みんなそれぞれ素敵な経験をさせていただきました。
たくさんの笑顔が見れたことがわたしたちボラも嬉しかったです☆
残りのトリップもみんなで元気に楽しみます!


【ニセコチーム】

おはようございます!
今日の朝ごはんは、《ごはん、納豆、魚、生卵、もやしとエリンギの和え物、みそ汁》でした。

はやめに起きて、ぶどうのつるでかんじきづくりです。みんな真剣な様子でした。
最後にお世話になった阿南さんに折り紙で折った鶴にメッセージを書いて渡しました。

これから帰りのJRに乗って大沼に帰ります。
ニセコ 3日目朝食.jpg ニセコ 3日目かんじき作りA.jpg ニセコ 3日目かんじき作り.jpg

*******
ぶどうづるのかんじき、楽しみですね〜!



【北海道プログラム】FT速報3日目(32)

【むかわチーム】
男の子チームは穂別支所長さんにご挨拶をして、穂別を出発!
むかわ 3日目支所あいさつ.jpg むかわ 3日目駅@.jpg


【奥尻チーム】
女の子チーム、お世話になった小野寺さん宅を出発しました。
みんなでカレーを作ったりケーキやアイスをごちそうになり、楽しくまったりとした時間を過ごすことができました。

いまは男の子チームと合流し、函館方面に向かっています。
奥尻 女子3日目出発.jpg


【森チーム】
春の選抜甲子園に出ていた、北照高校の吉田くんです!森町出身なんだそうです

受け入れ先の山本さんの野球の元教え子で、今日はご挨拶にきたところをみんなで記念撮影!
イケメンに大興奮でした!
森 3日目イケメン高校球児.jpg

最終日朝。

2012_03_30_09_37_13.jpg2012_03_30_09_37_44.jpg2012_03_30_09_38_42.jpgおはようございます。
最終日朝です。
本日はやや曇り。

お手紙を書いたり、みんなで遊んだりしています。

【北海道プログラム】FT速報3日目(31)

【札幌チーム】(8:52)
ホジャティさんたちにお礼の言葉を。
本当に3日間ありがとうございました!
札幌 3日目出発@.jpg

馬のアーチャーともお別れ。
札幌 3日目出発A.jpg


さんかくやまべーには会えなかったけど、みんなで…べ〜!
札幌 3日目出発B.jpg

札幌駅で先日お世話になったJRの方々がお見送りに来てくださいました!
そして、ファイターズ糸井選手のファイルとキャラメルをいただきました!!
ありがとうございます!
札幌チームはこれから函館に向かいます☆
札幌 3日目札幌駅@.jpeg 札幌 3日目札幌駅A.jpg



******
みなさんお見送り、ありがとうございます!

【北海道プログラム】FT速報3日目(30)

おはようございます!
今日の大沼は、曇り。風はあるものの、冷たくはないです。
フィールドトリップ最終日の朝です。
みんな、元気でしょうか…。


【むかわチーム】
おはようございます!
昨日お世話になった本念寺での夜の様子と、今日の穂星寮での宿泊の様子です!
むかわ 2日目宿泊.jpg むかわ 2日目宿泊A.jpg むかわ 2日目宿泊B.jpg むかわ 2日目宿泊C.jpg

朝ごはん
ごはん か パン   ほうれん草のおひたし
ソーセージ     卵焼き
味噌汁       などなど!
8時過ぎには出発します!
むかわ 3日目朝食.jpg むかわ 3日目朝食A.jpg


【奥尻⇒江差チーム】(7:30)
おはようございます!引率スタッフ・はるちゃんです。

みんな長距離移動疲れたみたいで、昨夜もぐっすり眠っていました。
目覚めもよく朝ごはんもしっかり食べていました!

今日は函館散策をしてから大沼へ戻ります。
ラッキーピエロが昼食の予定★!
奥尻 3日目朝食.jpg


【森チーム】(7:30)
おはようございます!
昨晩は4人ともお疲れ気味でぐっすり就寝しました。
今朝は目がかゆい子と、乾燥があったためか、喉の調子が悪い子もいましたが、今は問題ありません。

朝ごはんのメニューは、トースト、お雑煮、目玉焼き、ほたてとキャベツともやしの炒めもの、牛乳です。

久しぶりの牛乳はしぼりたてみたい!
甘くておいしい!と言っていました。
4年生コンビは今日はお揃いの髪型です♪
森 3日目朝食@.jpg 森 3日目朝食A.jpg 森 3日目朝食B.jpg


*****
今日も本部に続々と写真が届き始めました。

27日の三浦プログラム<ごぜんちゅう>

今日は午前中に農業体験、午後からはビーチスポーツを楽しみました。

農業体験は宿泊先の三浦ふれあいの村の近くにある神奈川県立平塚農業高校初声分校で、

(1) 牛のお世話

(2) ハウストマトの収穫

(3) 花の植替え

を体験しました。



高校で飼われている2頭の牛は黒毛の和牛で800kg以上の体重です。

まずは、牛に触れること!

刺しバエと勘違いしてしまうため、恐る恐る触られることの苦手な牛たちにしっかり触ることができました。

そして、心臓の音を聞くことにも挑戦!

ほとんどの参加者は残念ながら心音を見つけることができませんでした。

実はゆっくり小さな音なのでなかなか見つけられないそうです。

最後にブラッシング!マッサージ効果で牛を健康で美味しい牛に仕上げます。

力と心を込めてしっかりブラッシングしました。

また、餌作りにも挑戦しました。

おからをベースに、てんさいのチップ、大麦やトウモロコシを入れてかき混ぜます。

最後にフスマ(小麦の茎)を細かくきざんだものを入れます。

3週間ほど発酵されるて完成です。美味しく食べてくれるかな?



ハウストマトの収穫では温室の中で育っているトマトを収穫体験しました。

ハウスの中はとても温かでした。

最初はあまり収穫できるものがないかもしれないということでしたが、「桃太郎」という品種を10ケース以上収
穫することができました。

完熟のトマトはしっかり中身が詰まっていました。

お昼ごはんの時にみんなで食べるため、たくさん収穫しました。



花の植替え班は鉢の寄せ植えに挑戦しました。

最初は花を育てている畑を見学しました。

たくさんの種類を育てていますが、どれもこれもきれいな花ばかりです。

今回の鉢植え作業はひとつづつ小さなポットで育っている花の苗を、一つの大きな鉢に植替える「寄せ植え」の
作業をします。

まずは鉢に土を入れます。

そして、どの花をどのように植えればいいか考えてデザインします。

配置が決まったら、隙間に土を注ぎます。
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。