2012年03月27日

【北海道プログラム3日目C】フィールドトリップ計画発表会

いよいよフィールドトリップの計画内容が決まりました!
みんな頭をフル回転させてJRの時刻表や地域の周辺情報、
フィールドトリップのタイトル、チーム名、チームのルールや目標、持ち物などを書き上げ、
無事に「行程」「持ち物」「ルール」の3つの関所を通過することができました!

きっちり頭を使った時は思い切りあそぶ!メリハリが大切です。
20120327_360.jpg
20120327_163.jpg

夕食の後はチームごとに計画発表!
その前に誕生日のスタッフと子どもをサプライズでお祝い!
みんなでハッピーバースデーを歌いました♪
20120327_387.jpg

そしていよいよ計画の発表です。
各チームの発表を皆楽しげに聞いていました。
そんなことするんだ!なんて歓声が上がる一コマも。
期待に胸が膨らむフィールドトリップのラインナップをご紹介!

20120327_395.jpg
@ニセコ
フィールドトリップタイトル:「楽しんで旅に出よう!」
チーム名:ニセコアドベンチャー
目標:仲良く&かしこく&たくましく!!
主要駅:流山温泉・森・長万部・倶知安
内容はぶどうのツルでカンジキづくり、雪の森探検、五右衛門風呂、かまくらに泊まろう!


20120327_399.jpg
A江差
フィールドトリップタイトル:「かちゃまんキッズin江差」
チーム名:かちゃまん探検隊
目標:自分に取っての江差の宝物を見つけよう!
主要駅:流山温泉・函館・江差
内容はかもめ島散策、ハンコづくり、江差追分体験、いにしえ街道巡り、木工体験、ピザづくり
合い言葉は「Let's Enjoy!!」

20120327_405.jpg
B森町
フィールドトリップタイトル:「ぜいたくお姫様のの旅」
チーム名:森ガールズ
目標:北海道の暮らしを学ぶ
主要駅:流山温泉・函館・森・赤井川・大沼
内容:たくさんの雪で雪あそび、函館ショッピング、秘境濁川温泉めぐり、
ほしぞらをながめる夜のおさんぽ、山川牧場の美味しいソフトクリーム

20120327_409.jpg
C長万部
フィールドトリップタイトル:「長万部で絆を深めるin長万部・せたな」
チーム名:まんべ君に会おう!
目標:長万部でスキーを上達しよう!
主要駅:流山温泉・森・長万部・せたな(バス)
内容:スキー、かにめしづくり、動物ふれあい、ピザづくり、フェルト手芸体験

20120327_415.jpg
D奥尻
フィールドトリップタイトル:「奥尻ぶらり旅」
チーム名:チームうにまる
目標:とにかくみんなで楽しむこと!
主要駅:流山温泉・函館・江差
内容:アワビ種苗育成センター見学、アスパラ収穫体験、勾玉づくり、航空自衛隊基地見学

20120327_422.jpg
E札幌
フィールドトリップタイトル:「みんなで行こう〜大都会の旅〜」
チーム名:Team札幌∞
目標:まんきつ!全力!お世話!(馬)時間に厳しく!よく食べる!
主要駅:流山温泉・函館・森・琴似・札幌
内容:森町道の駅・札幌JRタワー・函館朝市散策、馬のお世話、英語、ナイトゲーム、クラフト、乗馬、各地で食い倒れ!

20120327_427.jpg
Fむかわ
フィールドトリップタイトル:「Go To Dream River!」
チーム名:むかわ探検隊
目標:たっぷりねる!たっぷりあそぶ!たっぷりたべる!
主要駅:流山温泉・函館・苫小牧・むかわ
内容:穂別博物館で化石レプリカづくり、地球体験館、スキー場で雪あそび、肝だめし


各チームのフィールドトリップのルールををいくつか・・・
・列車の中で静かに
・あいさつをていねいに
・時間を守る
・してもらったことの後に、感謝の気持ちを込めてありがとうと言う
・自分のものは自分で管理する
・民泊先のお手伝いをする
・体調管理をする
・計画的にお金を使う

きちんと荷物も準備したし、後は天気です・・・
明日からはいよいよフィールドトリップ本番!

ふくしまキッズ三浦プログラム エリアメール誤報について

20時21分にエリアメールによる津波注意報・予報を受信いたしましたが、47分に誤報であることが分かりました。
こちらは全く状況に問題はなく、子どもたちはボランティアリーダーと一緒に楽しく過ごしています。ご安心下さい。
本日の活動については改めてご報告させていただきます。

オーシャンファミリー 事務局・津田

27日 夕食〜

山賊あげ.JPG太鼓.JPGこんばんは。
本日の夕食は、にんにくを効かせた醤油ダレに鳥の胸肉やもも肉を漬け込み、片栗粉をまぶしてから揚げた塩尻の郷土料理「山賊焼き」。
いつも美味しい食事を用意していいただくお母さん方、ありがとうございます。とても美味しかったです。

夕食・入浴後、大道芸の方々、たのめひよどり太鼓の方々が訪問してくれました。
バルーンアートや皿回し、至近距離での太鼓は迫力満点でした。
明日は地域の小学生、高校生と交流をします。

ではまた明日更新します。

担当:白澤

春プログラム3日目・・・

ぽんた委員長です。
ふくしまキッズ春プログラム3日目・・・・
今頃どのコースも1日の振り返りの日記、健康記録・・・そして入浴・・・
夜はおとなしく寝ているでしょうか・・・
嬉しくて,嬉しくて興奮状態でしょうか・・・
昨年の夏を思い出します。

今回で3回目パーフェクト参加のこども達も多いので、その辺の自己調整もうまくなっていることと
思っています。

各地の報告を読んだり、写真を見たり・・・笑顔と元気バリバリのようです。
そろそろ疲れも出てくる時期でしょうから・・・スタッフの皆さん調整しながらお願いします。

キラキラの時間を多く持つことで、心の中もキラキラ輝く人としての大切な学びを積み重ねていると思います。

指揮をとる北海道:上田さん  三浦:海野さん  信州:芝野さん・・・よろしくお願いします。
各地のリーダーさんよろしくお願いします。
皆さんには感謝、感謝

そしてぽんたは今日思いました。
ふくしまキッズ=福島=日本列島、福の島作戦=幸せの島にするプロジェクト!!
子どもも、大人も、迎え入れてくれた地域も、関わってくれた全ての人が幸せになる・・・
そんな事を考えていたら、心がほっとしました。

明日は4日目です。
明後日は飛騨高山コースがスタートします。
このコースの子も、今か今かと待っていることでしょうね・・・ばんぜんの体調で参加しましょうね・・・
それでは・・・

27日

今朝.JPGベーゴマと体験学習の家.JPG五平餅と北アルプス.JPG五平餅.JPGゴルフ場と北アルプス.JPG塩嶺カントリー.JPG本日更新が遅くなってすみません。
午前中は自由時間。外は昨日よりかなり暖かく、外でバドミントンやベーゴマをする子ども。
中でボランティアリーダーに教わって宿題や学習をする子ども、あっという間に昼食。

昼食はサラダ、テンホウの餃子、手作り五平餅、焼き長芋。
外のバーベキュー場でいただきました。
北アルプスも見え天候は絶好調!
餃子を提供していただいたテンホウ様、五平餅作りを指導してくださった勝弦地区の皆様ありがとうございました。
とても美味しかったです。

昼食後は、施設の隣、名門塩嶺カントリーゴルフ場を散策しました。
プレーしている方もいて、ゴルフ場の閑静で緊張した空気も体験。
広大なコースで思いっきり、サッカー、フリスビー、土手すべり、キャッチボールそしてゴルフを体験しました。
ここで私が本日たまたま持っていた万歩計、、12、000歩(汗)
お腹一杯で出発しましたが、帰ってくる頃にはお腹が空いていました。
塩嶺カントリーの皆様、プレーをしていた方々、暖かく子ども達をゴルフ場に迎え入れて頂いてありがとうございました。
現在みんな芝生だらけでグッタリです(笑)

台所からい匂いがしてきました。
また更新します。

担当:白澤

【北海道プログラム3日目B】フィールドトリップ計画づくりがはじまりました☆

午前中後半は、いよいよフィールドトリップの計画づくりが
グループごとに始まりました。

体験棟には、旅の達人スタッフによる6つのツアーデスクが登場。

@むかわ町   いぶりツアーシステムITS(イッツ)      :担当 上田
20120327_093304.jpg

A森町     あなたをいざなう火口の村へ モリツーリスト:担当 菊地
20120327_094155 - コピー.jpg

B長万部町&せたな町 ビルタビ倶楽部       :担当 穴澤
20120327_095236 - コピー.jpg

C札幌市&ニセコ町  あなたの旅をおつくりします Kazu旅くらぶ :担当 荒井
20120327_094443 - コピー.jpg

D江差町&奥尻町   キングツアー ガイドに載っていないツアーをご紹介 :担当 水野
20120327_000.jpg


それぞれグループごとに、同行するスタッフ、と時刻表や地図やガイドブックなどを
広げて、まずは往復の列車や行きたい場所や食べたいものを出し合い、旅の計画を
立て始めました。
ああでもない、こうでもないと大盛り上がりです!
20120327_092816 - コピー.jpg 20120327_094037 - コピー (2).jpg 20120327_093628 - コピー.jpg 20120327_093459 - コピー.jpg
20120327_093408 - コピー.jpg 20120327_093324 - コピー.jpg 20120327_093059 - コピー.jpg

ツアーデスクに行って、何か遊べるところはあるか、おいしものはあるか、
列車の乗り換え時間に、駅の周辺で行ってこられる観光スポットはないか…など
いろいろ質問しながら決めていきます。

あれも食べたい、これも食べたい!…とリストがいっぱいになって
「で、おこづかいそんなにあるの?」なんて、ことも。
旅の計画は、そんな想像するところが楽しいんですよね。
それが、実際に実現できるかどうか…それは行ってみなければ分からない。
それも、旅の楽しみですよね。

さあ、どんな計画が仕上がるのかな…楽しみですね☆


【北海道プログラム3日目A】朝の雪遊び 〜〜!!

今日の大沼は、春らしい青空が広がっています。
雪解けが進みそうです。
20120327_065619 - コピー.jpg

朝食の後の、ひと遊び風景です。
冬まつりの名残りの、巨大滑り台でそりすべり♪などなど
20120327_085726 - コピー.jpg 20120327_085519 - コピー.jpg 20120327_085727 - コピー.jpg20120327_085819 - コピー.jpg20120327_072951 - コピー.jpg20120327_072929 - コピー.jpg

このあとは、お待ちかねのグループ活動です。



【北海道プログラム3日目@】朝食風景

おはようございます!
大沼は、今朝もキラキラ陽光まぶしいスタートです。

夜明けに雪が降ったので、一面降りたての銀世界。
湖畔道路も細い枝の先まで真っ白。
雪景色の中、早朝から外で語らう人たち。

20120327_064647.jpg 20120327_064231.jpg

今朝から、食事をはじめとする生活の班分けは、フィールドトリップのグループ単位とごご
なります。旅の仲間とまとまってはじめての食事。あちこちから、元気な「いただきます!」や
「ごちそうさま!」が聞こえてきます。
20120327_074531.jpg 20120327_074500.jpg 20120327_074514.jpg 20120327_074558.jpg 20120327_074611.jpg

今日は、これから旅の班ごとにフィールドトリップの計画づくりです。

(高橋Q)

26日の三浦プログラム【全体集合写真】

0326-00磯遊び全体写真.jpg快晴の三浦です。

今日は午前中にビーチコーミング(海岸の漂着物観察)と磯の生きもの観察、午後からはビーチハイキングに出
かけました。

海の水は冷たいでしたが、砂浜は日差しのおかげで温かく、とても過ごしやすい一日でした。

今回は神奈川県立海洋科学高校の生徒さんも一緒に活動に参加して下さいました。

たくさんのお兄さん、お姉さんとともに思いっきり遊ぶことができました。

夕食はハンバーグでした。

お腹が空いていたこともあり、写真を撮るころにはすっかりお皿がきれいになくなっていました。

振り返りの時間には磯の生きものガイドブックを見ながら今日出会った生きものたちをみんなで探しました。

明日は農業体験とビーチスポーツ!

晴れるといいな!

【北海道プログラム2日目B】フィールドトリップあれこれ

午後からはいよいよフィールドトリップの計画づくり。
まずはフィールドトリップについての説明!
どんな経験ができるのでしょうか?みんなドキドキです。

まずはチームになる練習、拍手の回数で仲間集め。
仲間が集まったらみんなで話し合って、
北海道でイメージするものを上げてもらいました。
これはいわば話し合う練習ですね。
そして自分1人で北海道の美味しいものを考えて紙に書き、
同じ答えを書いた仲間に出会うゲーム!
意外な答えや驚きがたくさんでした。
地名の問題では「稚内」「下川」「東川」「十勝」など、
みんな意外と北海道のことに詳しいです!

そして、いよいよフィールドトリップの各地域のプレゼンです!
各地域特色満載!見所を紹介するごとに歓声が上がっていました。

20120326_141205.jpg
20120326_014.jpg

と、ここで少しだけ今回のフィールドトリップのいきさつをお伝えします。

フィールドトリップという活動に取り組むにあたっては
本当にいろいろ議論しました。

最初は、北海道全域で自由な旅を展開することを想定していました。
しかし、
2泊3日という日程、大沼発着という立地条件、安全管理、予算、
子どもたちの体力、この仕組みを理解してくれる地域との調整…。
実にさまざまな条件を改めて客観的・冷静に見つめると、
それぞれが思った以上にハードルが高かったのです。
(北海道は、やはり想像以上に広かったです。)

スタッフ内でも協議を重ねた結果、全道域での調整は困難と判断し、
「道南・道央エリア」と範囲を狭める決断をさせていただきました。
まさに断腸の思いであります。

子どもたちは、さぞや楽しみにしていただろうなあ…。
ネットで調べたり、時刻表を見たり、ガイドブックを読んだり。
「あそこに行ってあれをしよう」
「ここにいってこんなことをしよう」
一部の子どもたちの、
そんなワクワクを十分にかなえることができないことを思うと
本当に申し訳なく、くやしい思いでいっぱいです。
子どもたちの前でその旨を伝え、「申し訳ありません」と謝りました。

(保護者の方々にも、
 結果一部期待に沿えないような判断をせざるを得なかったことにつきまして
 この場をお借りし、心よりお詫び申し上げます。)

そのかわり!…という言い訳をするわけではありませんが、
範囲はちょっとせまくなってしまったのだけれど
普通の観光客は絶対に行くことができないような、
ある意味ガイドブックなどには絶対に紹介されないような
7つの旅の案を提案しました。
北海道スタッフの総力を結集した、まさに本気のプレミアツアーです。

最初は「えぇ〜!?」という感じだった子どもたち。
しかし、それぞれのプレゼンを見ていくにつれて
「意外とおもしろそう」「いや、むしろこっちのほうがいいかも」
という雰囲気にぐんぐん変わっていきました。

熱のこもったプレゼンを見た後、自分が行きたい場所を選びます。
子どもたちは1時間近くかけて、
じゃんけんやくじでは決めず、ひたすら話し合いで決めます。

20120326_155827.jpg
20120326_141436.jpg

しかし、なかなかいいアイデアが思い浮かばない…。
こういうときは大人がどう決めるのか見てみよう!
ボランティアさんはどういう風に決めているのか?
子どもたちの前で、公開スタッフミーティングを開催しました。

まずはそれぞれ希望を取ります、そして悩みながらもそれぞれ譲り合い。
そして各地域の特色などを再度確認して決めていきました。

その大人たちが悩みながら物事を決めていく風景を見て、
子どもたちは自分で行きたいところを再度考え込み、
それぞれ移動していきます。

みんな、一方的に我儘をいうことなく、
想像以上に建設的な議論をしてくれました。
そして、子どもも大人も、公明正大に
同じ思いを持ってグループを作りました。

やはり、夢やイメージを現実のものにするためには、
いろいろと考え、議論をすることが必要なのでしょうね。
その話し合うプロセス…コミュニケーションこそが
自己実現に必要な能力なんだなあと実感したとともに、
そんな能力を自分たちで高めあっている様子に
感動しました。

ということで、
子どもたちのグループと行き先が決まりました!


江差町 かもめ島探検をして開陽丸の勉強をしよう!
    江差追分の体験もできる!?
20120326_137.jpg


長万部(おしゃまんべ)町&せたな町
    長万部温泉であったまって丸金旅館に泊まろう!
    人気のかにめしにピッツァ作り!!
20120326_139.jpg


奥尻町(離島)
    うにまる君の歓迎を受け、ほっけすり身づくり
    五色のテープで見送られる幸せ!
20120326_148.jpg


森町(もりまち)濁川(にごりかわ)温泉
    農村留学農家体験&天然温泉がついてる山本さんの家に行こう!
    いつでも入れるスベスベ温泉?
20120326_143.jpg


ニセコ町 薪割り&五右衛門風呂でかまくら泊!?(2メートル雪があるらしい)
     ぶどうのつるで、かんじき作り!
20120326_154.jpg

むかわ町 地球体験館で化石のレプリカ作り☆
     穂別名物ロケットサウナ! 
20120326_146.jpg

札幌市  Steven's Stable で乗馬&英語で暮らすファームステイ☆
     180万人都市・札幌シティキャンプ!?
20120326_144.jpg


いかがでしょう?
けっこうシブイ、北海道民も行きたくなるラインナップですね。
とはいえ、それぞれのコースはできる活動がちりばめられているだけ。
明日は、
活動の順番や内容を考え、時刻表を見て乗る電車を決め、
さらにその場所でできそうなことや、やりたいと思うリクエストを
盛り込む計画作りを進めます。

大人も子どもも、体も頭もフルパワーで動かしています。
さあ、どんな旅ができるのでしょうか!?


//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。