2012年03月26日

お休み前に

馬頭琴2.JPG馬頭琴3.JPG今日も沢山遊びました。
おやすみ前に、、、、
モンゴルからの留学生、バヤラさんが、馬頭琴を披露してくれました。
今の教科書にも「スーホの白い馬」は載っているんですね。

寝る前にみんなでバヤラさんの馬頭琴に合わせて"ふるさと"を歌いました。

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷(ふるさと)

とてもいい歌ですね。
明日も沢山学んで、沢山遊びましょう。
ではおやすみなさい。

担当:白澤

各地でキラキラ笑顔がたくさんです。

ぽんた委員長です。
春プログラム2日目でした。
こども達日中元気で活動が出来たようで、福島で見守るぽんたの心はとっても嬉しいです。
また子どもと関わる地域のボランテイアの方々、学生の皆さんにとっても・・・良かった!!と感じるような
ふくしまキッズでありますように・・・みんなで創りあげて行きましょう。
子どもは平和の象徴です。子どもを中心に心ある日本の社会になるーふくしまキッズがその要素をたくさん持っている気がします。

明日も元気に活動ができますように・・・子どもにはエールを、リーダーの皆さんにはよろしくお願いします・・・の心をお届けします。
親御さんもきっと同じだと思います。

3月26日 チロルの森体験

馬.JPGピザ.JPGツリー.JPGクラフト.JPG本日のメイン行事は信州農業公園「チロルの森」にて様々な体験をしました。
「クラフト体験」「ピザ作り体験」「園内散策」
そしてその後の園内自由行動の中では今話題の「ツリークライミング」にもチャレンジしました。
午前中はチラチラと雪も舞って、気温は上がりませんでしたが、天候は写真の通り"晴れ"。
楽しく沢山遊べたかと思います。

ここチロルの森は、欧州オーストリア・チロル地方をモチーフとした総合テーマパークです。
食べものが美味しかったり、馬、ヤギ、羊、牛、うさぎ等動物が沢山いたり、色々な経験をした1日でした。
自分で作って、焼いたビザは絶品でしたね!

ちょうど今夕食を終え、子どもたちは入浴、自由時間です。
また明日も楽しく思い切り遊びましょう!!

担当:白澤

【北海道プログラム2日目A】AM 自由遊び

おいしい朝ごはんを食べてから、まずは自由に選んで
遊びます☆

26朝ごはん.JPG



■選択制自由遊び

 ☆4つの度「ど」
 ・どれをやってもいい
 ・どれもやらなくてもいい
 ・どこに行ってもいい
 ・どこかに行くときは一声かけて

をスローガンに複数の分かれたゾーンで自分の好きな遊びをやりました。


【雪中スポーツ大会】担当:柴田(テリー)
人気は、すべり台を利用して滑りおりるそり遊び。
そりから飛んでしまう子もいましたが、雪がクッションになるので大丈夫!
2メートル程度の滑り台ですが、乗っているときのスピード感がたまりません。
繰り返し繰り返し滑ってしまうよね!

雪原サッカーはも男の子たちが参加。
サッカーだけでなくキックベースボールもやったよ!
雪上だから走りにくいし蹴りにくーい。
屋外で行う球技は久しぶりとのこと。
雪上なのでラフプレーでも大丈夫?
寄附していただいたサッカーボールで思いっきり遊びました。

20120326_085248.jpg 20120326_095135.jpg 20120326_070207.jpg 20120326_094851.jpg 


【たきぎ拾い・たき火】担当:水野(キング)

カッコイイ黄色の雪上車に乗りました。
内地ではこのようなキャタピラがついた車はなかなか乗る機会がありません。
小さな枝をみんなで拾い集め、火をつけた後、
大きなたきぎに火をうつします。
やがてとても大きな炎になります。
真昼のキャンプファイヤーです。

20120326_093641.jpg 20120326_093656.jpg

【大沼探検】担当:高橋(Qちゃん)
車で流山温泉を出て、まだまだ氷が厚い大沼の氷上に行ってみました。

それから、木を伐る名人・金子さんが桑の木で一足一足手作りした輪かんじきを
借りて、近くの山田農場チーズ工房にお邪魔しました。
奥さんの山田あゆみさんから、飼っている動物の話や
チーズ作りをどのようにしているか、を聞いてから動物たちと触れ合いました。

20120326_002.jpg 20120326_013.jpg 20120326_006.jpg DVC00173.JPG DVC00178.JPG

グリーンシーズンには放牧をしている斜面を、輪かんじきで登って行って
上で雪合戦をしたり、そりすべりを楽しみました。

DVC00163.JPG 20120326_055.jpg 20120326_057.jpg DVC00165.JPG

帰りに、あゆみさんが牛のチーズと、山羊のチーズの味見をさせて
くださいました!本物の味〜♪ありがとうございました。


他にも、森のお散歩に出かけた子、室内で勉強した子…
思い思いに過ごしました。



北海道プログラムよりご挨拶

各位

ふくしまキッズ春のプログラム・北海道 受け入れ総括の上田です。
「春」といいながら、大沼はまだまだ深い雪に閉ざされております。
が一方、小鳥がさえずり始め、ハンノキの芽が動き始め、
イタヤカエデの樹液が採れ始めています。
昨日からやってきた子どもたちは、そんな冬と春の間を迎えた
駒ケ岳のふもとで元気いっぱい遊んでいます。

***

今回の春のプログラムに参加を決意してくださった保護者の皆様、
さまざまな支援をしてくださった皆様、
実行委員、事務局の皆様、
忙しい中、現場に時間とアクションを提供してくれたボランティアの皆様、
このたびも、開催にむけ
多大なご支援をお届けいただき
本当にありがとうございました。
スタッフも、子どもたちも
その支援を体全体で受け止め、それを自分の「力」に変えています。

今回は、「フィールドトリップ」という
子どもたちだけで考えて旅に出る、というプログラムを企画しています。
旅に行くための準備、切符の手配といったところから
旅先での受け入れなど、
皆様よりさらなる支援をいただくこととなります。
いろいろとご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、
ひとつよろしくお願いいたします。

***

窓から子どもたちの様子が見えます。
雪の中での「全開遊び」というウォーミングアップを済んだようですね。
たくさん動き、たくさん走って、たくさんおしゃべりをして、たくさん遊んで…。
凛とした大沼の冷たい空気を体中に巡らせ、
さあ、リフレッシュ完了、というところでしょうか。

事務所では、昼からのフィールドトリップのディレクション準備が
綿密に進められています。
スタッフも気力体力が充実してます。

ここからが、みんなとの濃密な時間の始まりです。
応援よろしくお願いいたします!




posted by ふくしまキッズ at 11:35| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます。

朝.JPG朝食引き.JPG
信州塩尻より、おはようごさいます。
昨日の天気予報だど朝は雪の予定でしたが、晴れました。
霜が降りていたのでおそらく氷点下だと思います(朝6時地点)
朝食を食べ終え、現在活動準備中。体調不良の子どももいなく、今日1日楽しく過ごせそうです。
今日は「チロルの森」にて日中活動します。
また夕方頃更新します。

担当:白澤

【北海道プログラム2日目@】天気最高!朝から元気

おはようございます!

ブログ担当:高橋Qです☆
昨夜-10℃くらいまで冷え込んだ大沼ですが、今朝は最高の天気です!!

RIMG0015.JPG RIMG0019.JPG

朝からみんな元気で、朝飯前のひと遊びです。

RIMG0023.JPG RIMG0027.JPG RIMG0035.JPG RIMG0037.JPG

今日も素晴らしい一日になりますよ!!

25日の三浦プログラム

DSC_0044到着合流.JPGDSC_0068動物園へ.JPGDSC_0136像の前で全員集合.JPGDSC_0205入村式.JPGDSC_0253夕べの会ゲーム.JPG金沢動物園でかながわキッズと合流したメンバーは動物園の飼育員の方のガイドで園
内を見学しました。

ゾウやキリンをはじめ、サイやオカピなどの大型草食動物をたくさん見学することが
できました。

中でもみんなに人気があったのはコアラです。

閉館間際まで楽しく見学することができました。

また、ゾウやヤギの角(折れたり落ちたりしたもの)に触れたり、ヒツジに餌をあげ
たりしました。



そのあと、みんな一緒にバスで、三浦ふれあいの村に向かいました。

今日は風が強くて海はとても荒れてましたが、明日は静かになってくれそうです。



入村式のあとは待ちに待った夕食です。

みんなおなかいっぱい食べました。

食事の様子は後ほどご報告します。



夕食の食器をみんなで片づけたら、みんなでゲームです。

海パパからのお題は「よく観てよく察しよう」!

腕を伸ばして両手の人差し指どうしをつけたり、次は目をつぶってやってみたり!

みんなで輪になって手をつなぎ、左に立ってる人が手を握りしめたら、右の人の手を
握りしめる。

それを順番に伝えていって、さて何秒かかるかな?

最初は50秒くらいかかったのが二回目は30秒くらいでできるようになりました。

「集中と反応」ですね。



さぁ、明日は海辺で生きものたちと出会ったり、漂着物を観察したりしましょう!

【北海道プログラム1日目】ふくしまキッズ、大沼に着きました!!

北海道プログラム・ブログ担当の高橋(Qちゃん)です。

よろしくお願いいたします。



北海道へ向かう新幹線の中は、こんな様子でした。
風景を楽しみ、おしゃべりし、お弁当をたべ・・・・

20120325_023.jpg 20120325_020.jpg

夕方6時過ぎ、大沼ふるさとの森自然学校(流山温泉)に
無事、到着しました。

20120325_180804.jpg 20120325_180922.jpg

一見、まだまだ厳しい冬景色の流山地区。

しかし、あちこちに春の兆しが見え隠れしてます。
昨日より今日の午後まで吹雪いていたのですが、到着時は晴れてきました。
雄大な駒ヶ岳が夕焼けの中に美しい姿を現して迎えてくれました。

DSCF8435.JPG

現地では、たくさんの学生ボランティアや地域スタッフたちがお出迎え。
夏会った顔、冬会った顔がたくさん…懐かしい再会を喜び合いました。

まずは腹ごしらえ。
初日の夕食はカレーライスです。
学生&地元ボランティアさんや大沼のおいしいレストラン
「ニーヨル」の原 弘美さん、バルトの藤田さんらが、昼過ぎから一生懸命
作ってくださいました。

20120325_185830.jpg 20120325_190542.jpg

食材は地域のハツエばあちゃんの野菜とお肉を使い、
先日、北海道養蜂協会さまからいただいたはちみつや牛乳を隠し味にしています。
みんなでおかわり!

そして全員集合!
全員がそろったところで自己紹介、プログラムの注意事項を聞きました。
20120325_200036.jpg 20120325_181819.jpg
20120325_194559.jpg 20120325_195054.jpg
 
でも…。ずっと電車の中にいたし、外はふわふわの雪だし…。
体が「あそびたいよ〜!」とムズムズしてます。
なので、ちょっとだけなのですが、何と夜の雪遊びをしてしまいました!
チームごとに、どこが一番高く雪を積み重ねることができるか!?の
「雪積み合戦」!! 

20120325_201521.jpg 20120325_201604.jpg

そして、流山温泉でリラックス。ああ、すっきりした。
これで、今晩はぐっすり眠れそうです。

そんなわけですから、
明日もがっつりそと遊びをします。

そして、午後からいよいよフィールドトリップの計画作りです。
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。