2012年03月31日

【北海道プログラム最終日】只今、帰路に着いています

北海道プログラム最終日。

函館発12:04の特急「スーパー白鳥30号」に乗った35人の
子どもたちと3人の引率スタッフは、
無事に新青森で「はやて30号」に乗り換え、
時間通り向かっているという連絡が入っています。

また、到着し次第お知らせします。


29日の三浦プログラムが掲載されています。

横須賀経済新聞のヘッドラインに掲載されました。
「福島の子どもたち、三崎魚市場を体験−まぐろ解体ショーに歓声も」
http://yokosuka.keizai.biz/headline/765/

フォトフラッシュにはも掲載されました。
「冷凍庫で凍ったバナナでクギを打つ実験も」
http://yokosuka.keizai.biz/photoflash/566/

2012年03月30日

信州塩尻プログラム完了

福島駅で最後の子どもたちを見送りました。
最後の最後まで元気いっぱい、みんな満面の笑顔でお家の人に迎えられました。

信州塩尻プログラム、無事に完了いたしました。
これで終了ではなく、ひとまずの完了だと思います。

またみんなに会えるのを信州で待っているよ(^^)/

バス担当 かくちゃんこと角田翔
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。