2011年12月30日

no-title

TS3Y00980001.jpg鯛のあらだき

ナマコ酢

すべて、新鮮な魚を使ってます
posted by ふくしまキッズ at 19:44| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六日目の食事

TS3Y00930001.jpgTS3Y00960001.jpgTS3Y00950001.jpgTS3Y00940001.jpg本日のメニューは

タコと貝の炊き込みご飯

鯛とサザエの刺身

鯛と牡蠣とワタリガニの鍋
posted by ふくしまキッズ at 19:42| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前半戦終了しました

横浜プログラム担当の大五郎です

ふくしまキッズ横浜プログラムのAコース、17時20分に郡山のバスが到着し、先
程18時20分に福島のバスが到着しました。これでプログラムの前半戦が無事終了
しました。当初は、年末の道路の渋滞が予想され、送迎引率スタッフは深夜到着
の体制を覚悟し、食料などを積み込んでいきましたが、それも杞憂となりました。

まずはこの前半戦、一人の事故もなく、体調を崩す子どももなく、無事に保護者
の皆さんに大切な子どもたちをお返しできたこと、責任者として、ホッとしてお
ります。

横浜をスタートするときに、数人の子どもが『お礼の手紙』を最後に書いてくれ
ました。その一人の子どもの手紙の一部をご紹介して、前半戦の締めくくりとし
ておきます。

「私はあの3月11日に、大切な人を失いました。私はすごく悲しくて、ずっと泣
いていました。でも、夏の北海道のプログラムに参加して、みんなが支えてくれ
ているんだと改めて感じました。
そして、今回またふくしまキッズに応募しました。行けるとわかったときは、二
度も同じプログラムに参加できることがすごくうれしくて、ワクワクしました。
この喜びもワクワクも、支えてくれる人がいるからだと思います。
本当に×2、心からありがとうございました。」

子どもの心は確実に育っているのだと確信した次第です。
横浜に残っているご家庭の皆様と「初詣をどうするのか」「箱根駅伝の応援をど
うするか」などを話し合って、横浜での年越しの方法を検討しておりますが、初
めて福島県外で年越しをされる方もいらっしゃいます。おそらく愛媛のポンタも
そうでしょうが、進士さん、そして皆さん、良いお年をお迎えください。
posted by ふくしまキッズ at 18:42| Comment(3) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/30(金)フリースペースみなみ出発

修了証.JPG食事.JPG駄菓子屋.JPG大五郎.JPG横浜活動担当の池じいです。

 フリースペースみなみで修了式を行ない、修了証手にした
あと、手に入れたエコマネーを使って、駄菓子屋で駄菓子を
買いました。

 13:30に郡山・福島に向けて元気に出発しました。
posted by ふくしまキッズ at 13:57| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<横浜・三浦サイト30日>三日目!無事に終了

29日午後〜30日10時まで、あっという間の3日間。
今日は最終日。昨日の疲れもなく、みんな朝から元気デス。

帰る前に朝のお散歩。
近くの森に行ったら、リスのマンションを発見!
住宅地の側ですがいろんな生きものを見つけました。
1.JPG
帰る前にみんなで感想を述べ合いました。
2.JPG
いよいよバスに乗車。
はじめはみんな席の取り合い!
落ち着いたら、窓から落ちそうになるほど手を振ってくれました。
泣き出してしまう子も・・・。
本当にみんな素直な子たちで、ボランティアした大人たちも
みんな「もっと一緒に過ごしたかったね」と。
3.JPG
また機会があったらぜひ、三浦に来てね!
春に会いましょう!
posted by ふくしまキッズ at 13:38| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<横浜・三浦サイト29日>海の思い出作製

夕食後、海辺で拾った宝物を使ってフォトフレームを作りました。
1.JPG

2.JPG

3.JPG
貝殻やシーグラスなどなど、みんな、それぞれ独創的!
お家に帰って、素敵な写真を飾ってね。
posted by ふくしまキッズ at 13:10| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道30日>旅立ちの朝〜駒ケ岳・じゅんさい沼チーム〜

小沼・大沼チームに引き続き、今度は大沼公園駅より駒ケ岳チーム、じゅんさい沼チームが出立のときを迎えました。

流山温泉での見送り後、移動してきたうえだんなが両チームに向けてもメッセージを送りました。
DSC_0371.JPG

宿泊場所としてお世話になった旭屋さんにもお礼をお伝えしました。
DSC_0357.JPG

駅舎まで移動。
こうしてみんなでわらわらと行動するのもあと少しです。
DSC_0386.JPG

DSC_0388.JPG

大沼公園駅前にて記念撮影。青い空がまぶしいです。
DSC_0406.JPG

こちらのチームは特急に乗って函館まで向かいます。
電車が到着し、次々と子どもたちが乗り込んでいきます。
DSC_0442.JPG

ボランティアスタッフが人間アーチを作って送り出してくれました。
DSC_0450.JPG

駒ケ岳チームの高学年の子どもたちは涙の別れとなりました。
高学年にもなると、この電車に乗って移動をしていくとキャンプという非日常から、それまで生きてきた日常へと戻っていくことがわかってきます。
色々な想い・感情が涙となって溢れてきたのでしょうか。
DSC_0459.JPG

彼ら、彼女たちがこのキャンプに参加したことで得たもの、感じたものがこれからの生き方に少しでも活かせてもらえたらこんなに嬉しいことはありません。
見送られる背中も涙なら、見送る背中にも涙です。
DSC_0482.JPG

出発の朝、気持ちの良い青空で良かった!
子どもたちもスタッフも、帰るまでが遠足ならぬ“帰るまでがふくしまキッズ”です。
最後の最後まで気を抜くことなく、無事におうちに帰れるよう努めてまいりたいと思います。
posted by ふくしまキッズ at 11:47| Comment(6) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道30日>旅立ちの朝〜大沼・小沼チーム編〜

12月30日の朝を迎えました。
年の瀬も押し迫り、気が付けば明日は大みそか。
2011年が幕を閉じ、新しい一年が始まります。

流山温泉に宿泊している大沼・小沼チームは朝6時に起床。
眠い目をこすりながら身支度を整え、7時に今回の旅で遊軍チームが作ってくれる最後の食事をとりました。
食器を片づけて大きな声で「ごちそうさまでした!」とあいさつをしていく子どもたち。
ふくしまキッズ初日に比べて随分たくましくなったと感じています。

使った寝袋や自分の荷物を片付けて、8時には体験棟にて出発式を行いました。
うえだんなからのあいさつの中では、帰るまでにやる宿題が一つ出されています。
「このふくしまキッズの旅で、おみやげ話として持って帰るものベスト3を帰るまでの電車の中で決めておいてください」
雪遊び、リフレッシュプログラム、ホームステイ。
みんなの頭の中にはどんなことが思い浮かんでいるのでしょうか。
P1090128.JPG

各チームのボランティアリーダーとディレクターが最後に一言ずつ子どもたちにメッセージを送りました。
P1090131.JPG

お家まで送る荷物を置き、出発前の記念写真。
晴れて澄み切った空気の中、駒ケ岳を背に「大沼、サイコーっ!!」
P1090134.JPG

電車が来るのを待ちます。
P1090137.JPG

気温マイナス13度とジンジンする寒さの中ですが、子どもたちは元気です。
P1090138.JPG

電車がやってきました。
P1090140.JPG

引率の者と子どもたちが次々に乗り込みます。
DSC_0245.JPG

1週間、子どもたちにいちばん近いところで過ごしてきたボランティアスタッフの目には光るものがありました。
全員が無事に乗り込み、電車はゆっくりと走り始めます。
P1090142.JPG

まっすぐ続く線路の上を電車は進んでいきます。
車窓から車内で手を振る子どもたちの姿が見えました。
それに応えるようにスタッフもまたしばらく電車に向かって手を振り続けました。
DSC_0305.JPG

郡山チームも福島チームも予定到着時刻は15時半前後.
長い旅です。
どうか全員無事に元気におうちに帰りつくよう祈るばかりです。
posted by ふくしまキッズ at 09:59| Comment(2) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六日目の朝ご飯

TS3Y00870001.jpgみんなで準備中です

だんだん元気になってます。

食欲も増えてそうだし
posted by ふくしまキッズ at 07:57| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道29日>ふくしまキッズ交流忘年会。

民泊から帰った子どもたちは、その後、婦人会館という施設へ移動しふくしまキッズ交流忘年会に向かいました。
また来年もきっとふくしまキッズは続いていくので、今日はお別れ会ではなく忘年会も兼ねた交流会という形にしました。

このふくしまキッズ冬プログラムの総括・プロデューサーであるNPO法人ねおすの上田より開会のあいさつがありました。
ご協力をいただいたすべてのみなさまへの感謝を改めてお伝えさせていただきました。
P1090058.JPG

それから、ふくしまキッズ冬のプログラムin北海道の修了証書が各チームの代表の子どもに手渡されました。

次に、この1週間を振り返るスライドをみんなで見ました。
遊軍チームのボランティアスタッフ・みやさんが自分の仕事の合間をぬってこの時のために作ってくれたものです。
この1週間で撮られた写真2000枚以上。
その中からほんの一部ですが、活動の様子を切り取った写真をみんなで観賞。
あんなこともあった、こんなこともあった…たった1週間のことなのに、あれもこれもといろんな記憶がよみがえります。
P1090073.JPG

その後、各チームに分かれて冬のプログラムの修了証書がチームディレクターによって子どもたちに手渡されました。
P1090082.JPG

P1090076.JPG

P1090075.JPG

P1090074.JPG

この1週間の思い出を一人一言コメントをもらうチームもあれば、全体で共有するチームもありました。
P1090087.JPG

さて、ここからはお待ちかねのご飯タイム!
今日も遊軍のみなさんが一生懸命に作ってくれました。
ジャガイモのグラタンです。
(ちなみに、これは私の実家の畑で採れたジャガイモさんたちです。紫色や赤いのも入っていました)
P1090065.JPG

ディレクターや子どもの活動に付いているボランティアスタッフが、安心して子どもたちの活動に集中できるのは、遊軍チームがフォロワーとして活躍してくれたおかげです。
食事の準備や掃除など、あまり表立っては見えない部分ではあったかもしれません。
しかし、こうした活動を支える土台がいかにしっかり機能しているかで、子どもたちの活動の質が格段に変わってくるのです。
今回の活動では子どもたちの心と体のエネルギーを満タンにする食事を一生懸命準備してくれました。
役割は違えど、子どもたちが元気にのびのびとたくさん遊べる環境を作り出そう、という目的を同じくする仲間として一緒に活動できたことをとても幸せに感じています。
子どもたちからも1週間の感謝の気持ちを込めて遊軍のみなさんに「ありがとう!」の言葉が送られました。
P1090089.JPG

大沼ふるさとの森自然学校がある地域の若松町内会長さまの音頭で乾杯し、交流忘年会がスタート。
P1090097.JPG

前日からお世話になったホストファミリーのみなさんもいらっしゃてくださいました。
一緒に食事を楽しみました。
P1090105.JPG

P1090098.JPG

P1090110.JPG

最後に、チームごとで歌詞を考えたふくしまキッズ冬のプログラムin北海道オリジナルソングを替え歌にして、各チームで発表。
大沼の自然、冬のプログラムに参加して楽しかった遊び、美味しかったご飯を題材に、各チームの個性がひかる作品となりました。
P1090108.JPG

P1090109.JPG

これにて交流忘年会は終了。
みんなで片づけをして、流山温泉に宿泊予定の子どもたちはバスに乗り込みました。
実は、なんとこの交流忘年会の場をもってふくしまキッズに参加した子ども・スタッフ全員が集まれる機会はこれが最後。

明日は駒ケ岳・じゅんさい沼チームは9時45分に大沼公園駅から、大沼・小沼チームは8時49分に流山温泉駅からそれぞれ電車に乗って帰路につきます。
posted by ふくしまキッズ at 04:32| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道29日>お風呂、いただきます。

ふくしまキッズin北海道の子どもたちは、流山温泉という温泉でお風呂をいただいております。
2日目から使わせていただいているのですが、お風呂に入りに行くときのご挨拶をスタッフからおそわりました。
「お風呂に入るときは“お風呂いただきます!”。お風呂からあがるときは“お風呂いただきました”って言うんだぞ。」

最初はなかなか言えなかった子どもたち。
でも、今日、お風呂に入りにやってきた子どもたちは違いました。
「お風呂いただきます!!」と元気よく挨拶をし、出るときには「お風呂いただきました!!」とこれまた元気よくお礼を言って各部屋に戻っていきます。
その声は玄関から少し離れた本部(私がブログを書いているスペース)にも届いてきました。
元気にあいさつができるようになった。
そんなささいなことですが、私たちスタッフには本当にうれしい瞬間なのです。
P1090111.JPG
posted by ふくしまキッズ at 02:52| Comment(3) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道28日>遊軍からの報告。

遊軍チーム(食事やマネジメントなどの担当)ボランティアスタッフののんからの報告です。


遊軍食事チームは、今日もみんなのご飯を作りました。
本日のおひるごはんは豚汁。
この豚汁は、お手伝い出来ていただいている藤田さんのご指導のもと、前日から仕込みをしたものです。
藤田さんは大沼でバルトという飲食店に勤めていらっしゃいますが、そこからみんなのご飯づくりのお手伝いに来てくださっています。

たくさんの野菜、たくさんのお肉、そして遊軍からの愛情がたっぷりつまった豚汁ができました。

お昼ご飯の時間、いつものように準備をして子どもたちを迎えました。
みんなもりもりご飯を食べてくれます。
食事をしている姿、みんなの笑顔、「ごちそうさまでした!」という声がとてもうれしく、私たちの力となっています。

今日のお昼ご飯がおわったあと、ひとりの男の子が「今日の豚汁、北海道に来て一番おいしかった!」と言ってくれました。
とてもうれしかったです!!本当に作って良かったと思いました。

私たちは直接、子どもたちとかかわることは少ないですが、食事を通じてみんなのパワーになれているのかな、と思った瞬間でした。

明日からも美味しいご飯を作って、みんなのパワーになれたらと思います。
posted by ふくしまキッズ at 02:39| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道>想い出アルバム〜勉強編〜

遊ぶときは遊ぶ。勉強するときは勉強する。【メリハリ】もふくしまキッズ北海道冬のプログラムのテーマです。
ボランティアスタッフの多くは大学生。
家庭教師にはぴったりなのです。

2011-12-25_09-26-50.jpg

2011-12-25_09-26-58.jpg

2011-12-25_09-28-33.jpg

2011-12-25_09-33-41.jpg

2011-12-25_09-34-49.jpg

2011-12-25_09-40-20.jpg

2011-12-25_09-58-03.jpg

2011-12-26_09-52-46.jpg

2011-12-26_10-00-40.jpg

2011-12-26_10-02-13.jpg

2011-12-25_09-39-14.jpg
posted by ふくしまキッズ at 02:26| Comment(2) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道28〜29日>20年後、また会いたい。

28日の午後から子どもたちは函館方面・七飯方面・松前方面に分かれて民泊に出かけていきました。
キャンプとは違う、いつもの生活に近い環境に身を置くことで心のリラックスとリフレッシュをはかります。
P1090037.JPG

とはいっても、なんでも好き勝手にしていいわけではありません。
民泊出発を前に民泊の掟が発表されました。

其の一.郷に入っては郷に従え
其の二.いただいた食事は残さず食べる
其の三.自分のことは自分でやる

この3つの掟を携えていってらっしゃい、と送り出したのであります。
P1090029.JPG

各ご家庭で一夜を過ごし帰ってきた子どもたち。
みんなの顔を見るとリラックスできて楽しかった!ということがよく伝わってきました。
民泊を体験した子どもたちがどんな様子で過ごしていたか、子どもたちにインタビューしてみました。

ご飯は各ご家庭さまざまで、手作りのピザを食べた!とかお昼ご飯はラーメンだった!という声が。
中にはケーキを一緒に作ったという子もいました。

生活の面では、外で雪遊びをしたり温泉に行ったりしたそうです。
松前方面に行った子は「松前温泉は熱かった!」と一言。

子どもたちが携えていった感謝状と面白賞状をホストファミリーの方と交換したり、一緒に撮った写真をラミネートして持たせてくださったご家庭もあったそうです。

何がいちばんおもしろかった?と尋ねると「犬と一緒に散歩に行ったこと」とか「おうちのお子さんと一緒にウノで遊んだこと」とか。
(でも、一番多かったのは「テレビが見れたこと」だったかもしれません)

帰ってくるなり「あぁ、帰ってきたくなかった…」と肩を落とす子どもがいたくらい民泊という経験は子どもたちにとって、とてもエキサイティングな体験だったようです。
IMG_3452.JPG

松前班は松前にて対面式・さよならの会をおこなって、流山温泉にいるみんなと合流という形をとっておりました。
PC290181.JPG

PC290194.JPG

PC290197.JPG

帰り来て、今日のふくしまキッズ北海道プログラム交流忘年会にはお世話になったホストファミリーの方々をご招待いたしました。
P1090102.JPG

一緒に食事をしながら子どもたちの様子をおうかがいしたのですが、どの方とお話しさせていただいても、かけていただいたのは「本当に楽しかったです。また次の機会にもぜひお手伝いさせてください」とのお言葉でした。

「民泊を受け入れて、こちらのほうが学ばせてもらうことがたくさんありました。子どもたちもみんな良い子で、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました」とおっしゃってくださった方。

「私があと20年、生きていられたらまたこの子にお会いしたい。どんな青年になっているのか、成長した彼らに私は会いたいと思いました」とおっしゃってくださった方。

いただいたどの言葉にも子どもたちへの愛情がこもっていて、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
こうした活動は地域の方々のご理解・ご協力なくしては成立いたしません。
その中でこのような温かいお言葉をかけていただきましたこと、本当に心強く思います。
子どもたちを受け入れていただいたことに改めて心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。
そして、またこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

交流会も終盤。
そろそろお別れの時間となったとき、それまで元気に話をしていた子どもたちが数人、ぽろぽろと涙をこぼしはじめました。
お世話になったホストファミリーの方との別れが寂しくて溢れた涙でした。
「また必ず遊びにおいでね。今度はお父さんやお母さん、家族みんな連れてきていいからね」とやさしい言葉をかけていただいたこと、子どもたちは忘れないと思います。

北海道に福島の子どもたちの帰る場所ができました。
P1090110.JPG
posted by ふくしまキッズ at 02:12| Comment(4) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<横浜・三浦サイト29日>ご飯でぽっかぽか

夕飯は薪ストーブでお釜で炊いたおこげご飯に、葉山名物のシラスをのせたシラス丼。
チラシ寿司に、あったかトン汁などなどで、冷えた身体はぽっかぽか。
IMGP3282.jpg

IMGP3290.jpg

思いっきり遊んだので、お腹がペコペコだったのか、みんな勢いよくおかわりをしてました。
さあ、あとは寝るだけです。良い夢を〜。
posted by ふくしまキッズ at 01:20| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<横浜・三浦サイト29日>海辺でわいわい

森のなかで遊んだ後は、海辺へ移動。
いろんな生きものを観察したり、漂着物を拾ったり。
2.jpg
いろんな宝物を見つけました。
1.jpg
砂遊びにも夢中です。
3.jpg
12月だけど・・・靴をぬいで海へじゃぶじゃぶ。
4.jpg
今日も綺麗な夕日です。
5.jpg
夕闇が迫る相模湾をバックに記念撮影して帰路へ。
6.jpg
posted by ふくしまキッズ at 00:58| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<横浜・三浦サイト29日>森のなかで思いっきり!

「三ヶ岡ハイキング」です。
”おか”といっても急な坂道がけっこうあり、途中リタイアする子もいるかな?
と心配しましたが、全員頂上まで登りました!
1.jpg

2.jpg

3.jpg
頂上から、出発前に立ち寄った海・相模湾を一望。

一息ついた後、森のなかで木登りや鬼ごっこ等、全員で思いっきり遊びまわりました。
5.jpg

4.jpg
posted by ふくしまキッズ at 00:39| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道>想い出アルバム〜あそび編C〜

みんなが楽しいと大人も楽しい。
みんなが楽しくなるように、色々な工夫をしてあれこれ一緒に遊んでみる。
そういう活動を一緒に作るのが楽しいのです。

2011-12-27_13-33-04.jpg

2011-12-27_13-39-42.jpg

2011-12-27_13-43-24.jpg

2011-12-27_13-43-40.jpg

2011-12-27_13-43-58.jpg

2011-12-27_13-45-22.jpg

2011-12-27_13-45-52.jpg

2011-12-27_13-52-21.jpg

posted by ふくしまキッズ at 00:26| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道>想い出アルバム〜あそび編B〜

いつもあっちでもこっちでも笑い声が響いていました。

2011-12-27_11-19-02.jpg

2011-12-27_11-19-27.jpg

2011-12-27_11-20-47.jpg

2011-12-27_11-25-03.jpg

2011-12-27_12-49-48.jpg

2011-12-27_13-30-11.jpg

2011-12-27_13-30-55.jpg

2011-12-27_13-31-04.jpg

2011-12-27_13-31-24.jpg

2011-12-27_13-32-10.jpg
posted by ふくしまキッズ at 00:21| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<横浜・三浦サイト29日>元気に出発!

報告が前後してしまいますが、写真で本日のご報告デス。

朝の出発の様子から。
今日も元気にフィールドへ出発です〜えいえいおー!
P1000557.jpg
まずは小高い丘「三ヶ岡」へハイキング。
その前に、海辺を散策。
IMGP5068.jpg
富士山は残念ながら薄っすらしか見えませんでしたが、
青い空と海、ぽかぽかのお日様が寒さを吹き飛ばします。
posted by ふくしまキッズ at 00:04| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道>想い出のアルバム〜遊び編A〜

「本当によく遊んだなぁ」
写真を見かえしてみて素直にそんな感想が出ました。
本当によく遊びました。
2011-12-24_18-47-01.jpg

2011-12-24_18-52-28.jpg

2011-12-24_19-15-55.jpg

2011-12-25_10-42-42.jpg

2011-12-25_10-52-24.jpg

2011-12-25_11-09-16.jpg

2011-12-25_11-11-42.jpg

2011-12-25_11-13-38.jpg

2011-12-25_12-44-23.jpg

2011-12-26_11-03-00.jpg

2011-12-25_17-06-07.jpg

2011-12-26_11-08-35.jpg

2011-12-26_15-04-23.jpg

2011-12-26_15-10-56.jpg

2011-12-27_10-45-57.jpg

2011-12-26_15-14-00.jpg

2011-12-27_11-17-45.jpg

posted by ふくしまキッズ at 00:02| Comment(0) | 2011・冬(北海道・横浜・道後)>北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。