2011年08月21日

晩御飯

DVC00567.jpgおふろに入って、さぁ晩御飯!

稚内、お昼ごはんを食べてから集合写真。

DVC00566.jpgこのあと、北海道の最北端に行って、また集合写真をとりました。

いまはバスで宿にむかっています。

稚内への旅:2日目 絶景トレッキング

110821_1221~0001-0001.jpg最北の駅・稚内駅で、駅長さんや駅員さんに歓迎の横断幕で迎えられて到着。

その後、早速朝ご飯。街の食堂に稚内らしいメニューをお願いしていたところ、シーフードカレーとカニ汁…。

そして、午前は稚内絶景トレッキングに向かいました。

予報に反して晴れた今日、絶景を眺めるのに絶好の日です。

お弁当をリュックに詰めて、高台になった丘の道を約8キロ歩きました。
気温25℃くらいでしたが、日差しが強かったからか、30℃オーバーに慣れているだろう子ども達も、暑そうにしていました。

ぜっけは楽しんでくれたでしょうか…

稚内

DVC00563.jpgたくさん歩いて、山の上でお昼ごはんです。

no-title

DVC00562.jpg稚内につきました。

大樹校・ひろい十勝でのんびりと

大樹での生活が始まりました。
学校ですから、落ち着いて宿題をやるための環境はばっちり揃っています。

P8200356-s.JPG

っていうか、宿題をやれない理由がないっていうか、さぼれないっていうか…。
ぼくたちは、「宿題をやる時間と環境」を準備することはできますけど、
やるかどうかは、子どもたちが決めることだと思っています。
みんな、うまくやっていると思います。

自宅から届いた手紙も、こんな時間に渡されます。照れ臭そうに読んでます。

P8200350-s.JPG

昼からは、大樹ならではののんびり選択プログラムが始まります。
なんと、学校のすぐ隣に、ものすごく美しい小川が流れています。

_DSC4691.jpg P8200477-s.JPG

この旅の中でついに出ましたたき火。ひろいグランドの真ん中で。

P8200363-s.JPG

あとは、浜辺であそんで歩いて帰ってくる(実は海が近い)、とか
牛舎に行って牛をみてくる、とか、そんな感じの
学校周辺で出来る遊びを展開しました。

お風呂は、車で温泉に入りにいきます。
「晩成温泉」「忠類ナウマン温泉」どちらもナイスネーミングな
温泉に、分かれて入りにいきます。

途中、タンチョウのつがいが2組。写真は無理だ〜

P8200368-s.JPG

ふと外を見れば、本当に手つかずな風景、あるいは広大な畑が広がるのが
十勝の魅力です。
でも、バスのゆれは、やっぱり気持ちいいですよ。

P8200367-s.JPG

晩御飯は、地元の漁協の皆さんが作ってくれました。
子どもたちも手伝います。

P8200360-s.JPG

もう秋ですね。今年のサケ(アキアジ)のフライ、ツブ(貝です)、イカ刺し、
そんなラインナップです。だんだん食が太くなってきた子どもは
たくさん食べてました。

P1000034-s.JPG P8200345-s.JPG P8200346-s.JPG P8200347-s.JPG

お、余ったイカを使って塩辛作ってますよ!

P1000037-s.JPG

子どもたちは、長旅が続いていますが、
大丈夫、このコミュニティーの中でちゃんと生活しています。
posted by ふくしまキッズ at 07:15| Comment(1) | 2011・夏(北海道)>むかわ町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内への旅:2日目 稚内到着

110821_0704~0001-0001.jpgおはようございます。

そろそろ、稚内に到着です。昨日の9時から続いた長い移動はがやっと終わります。

みんな降りる準備をほぼ完了し、待機状態。寝不足なのか、疲れなのか、少々ぼーっとしてるような…
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。