2011年08月13日

大沼発:8,13日ふくしまキッズ森つくり・・・

ぽんた委員長です。
8月13日(土)今日はのんびり普通に充実していましたぴかぴか(新しい)
活動報告をします。
午前:高学年、ぽんた委員長と心の時間exclamation×2またふくしまキッズの心を子ども達に話しました。そしてこれから先の予定も話し合い、おおよそ決めました。低学年:夏休みの学習
そして北海道のホーマックさん決定とっても大きなホームセンターです。そこから森つくりのプログラム「紙ねっこん」という物をつくりました。(段ボールを6角系になっている物です。)
そして函館にある広大な山ー「ふくしまキッズの森」を作る壮大な計画を立ててくれましたぴかぴか(新しい)クリスマスこれはすごいことです。
IMG_6614-2.jpg
IMG_6617-2.jpg
IMG_6626-2.jpg

午後:昼食ジンギスカンー超ダイナミックでした手(チョキ)
IMG_6629-2.jpg
IMG_6631-2.jpg
お昼休みのひととき
IMG_6639-2.jpg
流山温泉活動センターで、自由遊び+いい気分(温泉)
IMG_6648-2.jpg
IMG_6642-2.jpg
IMG_6657-2.jpg
夕食=ポロト館で夕食「カツカレー;ソフトクリーム」
IMG_6661-2.jpg
IMG_6663-2.jpg
流山で遊んでいる子ども達は、ごく普通に思い思いの活動をしていました。
時間がゆっくり流れていきました。
それはとっても、とっても素敵な子どもの宝の時間に思えましたグッド(上向き矢印)
この時間をなるべく多く持ちたいと思います。

夜は、小児科の先生に健康管理についてやさしく分かりやすくお話をしていただきました。
これから先、ラストまできちんと元気にいて欲しいので、特別にお願いしました決定良かったです。

そして、昨日福島に戻った子どもの家からたくさんのメッセージをいただきましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)嬉しいです。

Sママさんからのメッセージを紹介させてください。
ぽんた委員長、スタッフ皆々様。本日、B-3グループでお世話になりました
子供たちが無事帰ってまいりました。
郡山駅の改札から出てくる子供たちは、皆、達成感にあふれ、堂々とし、すこしのはにかみもあり・・・最高の笑顔を見せてくれました。
うちの二人も日焼けし、元気いっぱい戻ってまいりました。
顔を見た瞬間は、「お帰り!」だけいうのがやっとで、しばし「ぎゅーっと」してました(笑)
「さとさん」始め、たくさんのスタッフの皆様にお世話になったことが、改めて、帰りの風景でもよくわかりました。
(中略)
先ほどUPされた、ぽんた委員長のお言葉から、「気づき」と「実行」、そして自分をコントロールしていくことの大切さを私も改めて気づかされました。
只今、たくさんの思い出を胸に爆睡中の二人です。
郡山からいわきへの帰り道の早かったこと!!お互い猛烈トークで着いてしまいました。
まだまだスケジュールは続きますね。
どうか、どうかお体に気をつけて。さとさんの素敵な涙のワンショットを逆撮りさせていただいたいわきのSママでした。
取り急ぎ、無事到着と感謝の気持ちのメールでした・・・
というメールをいただきました。ありがとうございました。


明日の予定:午前、学習 午後、学習もしくは自由遊びいい気分(温泉)

むかわ校・関係はより深く

むかわ町穂別地区は、内陸部なのでかなり暑いのですが、
昨日あたりからさわやかな日々が続いています。

今日は特に大きな活動は用意されず、宿舎周辺でゆっくり過ごしていました。
子どもたちは、このような生活パターンになれてきて本来の自分に戻りつつあります。
そして、新しく出会った子ども同士でコミュニケーションを取り始め、
この場にあった新たな関係が構築されつつあります。

それは良い関係として、想いを分かち合ったり喜びあったりするだけでなく、
お互い思い込みや勘違いが誤解を生むこともあります。

そんなときは、ぼくたちはそれを「全体の問題」ととらえ、
なるべくスタッフが集まり、当事者の子どもたちも集まって、
大人は「心をこめて聴き」、子どもたちは「正々堂々と話し」ます。

(すみません、その時の写真を撮り忘れた…)

今日は、中学生の子たちが「小さい子がうるさくて勉強ができない」
という不満についてスタッフと議論をしていました。
この「議論」というやつ、実は結構難しくて
話しているうちに本論がどこかに飛んで行ったり、支離滅裂になっちゃったりします。
中学生の子も、学生ボランティアも、話があっちこっちに行きながら
話を進めます。

こういうのは、実は話し合う前にすでに答えはあったりするのですが
あえてそれを示すことはせず、とにかくたくさん話し合う、というプロセスを踏むことこそが
結論以上の「想いの共有感」を生むと思っています。
学生ボランティアのみんなも、
こういうガチンコな話し合いが刺激になり、より関係を深くしているようです。

さて、昼からは自由に遊びます。
図書館で勉強したり、マンガを読んだりする子、
「シスト」と呼ばれる町で作ったオリエンテーションゲームをやる子、
そして、かわあそびですよ、こんな日は。

P8130432-s.JPG

どれだけ乗れるか、試してます。

P8130428-s.JPG

ちびっこ君たちも、元気です。

P8130426-s.JPG

にいちゃんたちは、岩から飛び込んでます。

いかにも夏の川らしい「川ガキ」たちが、はつらつと遊んでいました。
今晩は、盆踊りに参加です!
posted by ふくしまキッズ at 18:43| Comment(0) | 2011・夏(北海道)>むかわ町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

B4西神楽 11日目(8月12日)

集合時に、集まっていたファミリーをランダムにとりました。
ホストファミリーとも打ち解けて、楽しそうです。



これは、ちょうどアイヌ記念館に出発する前の様子です。
ドンキー、イツキ、ユウカ、リュウノスケは、荷物を運ぶお手伝いをしてくれていて
撮れませんでした。スミマセン〜〜




B4西神楽11日目(8月12日)毎朝の集合

毎朝、ホストファミリーに送ってもらい、全員が西神楽農業改善センターに
集合してから、活動に出発します。

これまでは…
「みなさん集合してくださ〜い!!」と、私が声をかけて集まってもらい、
名前を呼び上げていたのですが、今日からは子ども達が人数確認をするよ
うになりました。


中学生が中心になり、全体に指示をだします。
RIMG0004.jpg


全員で32人なため、4人×8グループになろう!
という作戦で、スムーズに人数確認をしていました。
RIMG0003.jpg


8月1日には、バラバラで集まったメンバーでしたが、この10日間でずいぶんと
協力し合えるようになってきたと感じています。

西神楽 ホストファミリーとの一日(8月13日)

昨日まで5日間連続での活動だったので、今日と明日はホストファミリーと過ごす日です。
ホストファミリーから、各家庭での活動の様子が送られてきました。

藤沢ファミリー、細川ファミリー、金田ファミリーはみんなでプールへ行ったみたいです。
宜寿次ファミリーはお食事へ行ったようですね。




とはいえ、そのホストファミリーとの時間もあと2日間を残すのみです。
15日からは、次の滞在先、黒松内町に出発です。
//20111209追加 //20111209追加end
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。